米子鬼太郎空港のラウンジ

米子鬼太郎空港で食事を終えた後、チケットを求めて移動。

出発前にスカイマークの15時発のチケットを購入済みのため、まずは自動券売機でチケットを受け取ります。

券売機にネットでの支払いに利用したクレジットカードを入れ、そして操作すると搭乗券が出てきます。

座席もネット経由で窓際を指定。予約者数が少なかったので、羽根より前の窓際を取ることが出来ました。

料金は3日前予約の早割で12900円。他の航空会社と比べても割安ですし、寝台特急の際の2万円超と比べても割安です。しかし、早割でないとここまで安くならないのが痛いところ。

あまり予定を立てて行動したくないので、直近でももっと安くなればと思うと残念でなりません。

搭乗券を手に入れたら、あとは暇になったため、ラウンジを利用することにしました。

ラウンジ名はラウンジ大山。大山は鳥取県で一番大きな山の名前で「だいせん」と読みます。中国地方で見ても一番大きく標高は1729メートル。

特定のランクのクレジットカードを持っていると、搭乗券とセットで見せれば無料で利用できます。

有料でも720円と、他の空港の1000円と比べて安めです。

2014年10月18日からラウンジ大山は拡張されるようで、ちょうど訪れた時にはぎりぎり拡張前のタイミング。

料金も拡張後は510円と、逆に安くなったようです。

拡張後は手造りパンのサービスなども行っているようです。

というわけで、拡張前の様子。

拡張前なのですが、広さは拡張後と同じと思われます。

拡張後は横数人掛けのソファーが無くなり、一人用の黒色のソファーに変わる模様。

飲みものは自動販売機で無料でいくらでも飲めます。スタッフが飲みものの用意をしなくて良い分、こちらの自動販売機形式の方が楽そうです。なお、紙コップで出てくるタイプですので、大量に持ち帰ろうとしても無理です。

パソコンスペース。パソコンが用意されている台と、自分の手持ちのパソコンが使いやすいようにされている台とがあります。

コミックスコーナーでは名探偵コナンが楽しめます。鳥取県出身の作家です。

飛行機の出発予定の案内板もあるため、出発便を確認しておきましょう。

ちょうど、搭乗予定の15時発のスカイマーク便が30分の遅れ。

1時間以上前に到着していたのに、さらに30分待たされることになりました。ですが、ラウンジでしたら寛ぐこともできますので、多少の遅れはあまり問題になりません。

仮眠を取りつつ時間を過ごします。

adsense

八重垣神社 一人旅の旅行記

島根県3泊4日一人旅の最終日の4日目を紹介。前日は玉造温泉で宿泊しており、その場所から出発した旅行記です。その詳細は『松江城 玉造温泉 一人旅』にて。

  1. 八重垣神社 一人旅
  2. 玉造温泉からJR松江駅へバスで移動
  3. JR松江駅から八重垣神社へバスで移動
  4. 八重垣神社
  5. 八重垣神社 鏡の池 縁結び占いの池
  6. JR松江駅から米子駅を経由し、米子鬼太郎空港へ
  7. 名探偵コナン ラッピング電車
  8. ゲゲゲの鬼太郎ラッピング電車
  9. 米子鬼太郎空港
  10. 山陰海鮮炉端かば 米子鬼太郎空港で食事
  11. 米子鬼太郎空港のラウンジ
  12. 米子鬼太郎空港から羽田空港までスカイマークで移動
  13. 八重垣神社 一人旅の費用
  14. 松江 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense