高松城跡(玉藻公園)

腹ごなしも済み、後は高松空港に行くだけになりましたが、まだまだ時間に余裕があったため、高松駅近くにある玉藻公園に向かいました。

玉藻公園は高松城があった場所を公園としたものです。

入園料は200円。

ただ、スタッフがいなかったため、そこでスタッフを待つのも時間的に辛いので、支払わずに中へ。西門から入りました。

日本庭園風の公園です。

鞘橋。

堀の水の色が魅力的。昔はこの堀の水は海につながっていたとのこと。

石垣。地久櫓があった場所。

そして、天守があった場所の石垣。

今では石垣のみで、天守自体はありません。上に登ると広間になっています。

階段を登ると、さらに高い位置に。上は人数制限があり、20名までとの告知も。

広間から見える堀の様子。

天守跡から見た鞘橋。

海も見えます。

少し戻って別の方向へ。

城舟体験という船が出ていて、堀の中を遊覧することが可能。500円。

ちょうど、船が出発するところでした。

披雲閣庭園。日本庭園風の庭が広がります。

月見櫓方面へ移動。

月見櫓。

このあたりで行き止まり。

再び披雲閣庭園を通り、反対側に抜けます。

披雲閣庭園へはいろいろな入口があるので、迷わないようにしましょう。

披雲閣。旧松平家高松別邸。

城舟体験をしている様子が見えました。

天守の石垣。周囲が堀で囲まれています。

工事中の場所。桜御門跡の石垣修繕中でした。

艮櫓(うしとらやぐら)。

そして東門の大手門から外へ。

東門にはスタッフがいたので、そこで出るときに料金を支払い。200円。

玉藻公園での滞在時間は30分でした。もうちょっとのんびりできたかもしれませんが、次の予定のために早くに立ち去りました。

adsense

高松 香川 一人旅の旅行記

2015年10月中旬の平日に訪れた香川県高松一人旅の3日目の旅行記です。

  1. 高松 香川 一人旅
  2. 植田うどん 讃岐うどんを食す
  3. 高松城跡(玉藻公園)
  4. 玉藻うどん 讃岐うどんを食す
  5. 高松周囲散策
  6. 高松駅から高松空港への行き方
  7. 高松空港
  8. 高松空港、ラウンジ讃岐で休憩
  9. 高松空港から羽田空港へ
  10. 高松 香川 一人旅の費用
  11. 高松 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense