おぼろ月夜 名古屋名物を食す

数日前に訪れた第1回目の名古屋旅『名古屋駅前モンブランホテル 名古屋』の際に気になっていたお店に向かいます。

お店の名前は「おぼろ月夜」。

場所は前回、迷って到着しただけあって、今回はしっかりと道順を確認してから移動。

ここはパンフレットに名古屋おでんがあると書いてあったので、喜び勇んで移動。

しかし、前回は外に出ていたメニューにおでんが無かったので、店を間違えたのかと思って行かなかったというお店です。

しかし、メニューに載っていなくてもあるのでは、と思い、再度訪問。

店に到着し、中に。

しばらく店員が出てきませんでしたが、入口入ってすぐのところに呼出ボタンがあったため、押してしばらく待つと案内されました。

靴を脱ぎ、そしてテーブル席に通され。

いくつか場所によって分けられており、通された部屋は4人用テーブルが3つある部屋でした。座る場所は掘りごたつ形式。

さっそくメニューを見ることに。

何度凝視してもおでんの文字が見えず。やっぱりなかったのかと諦め、注文すべきものを探し。結局、生ビール530円。

そして、味噌串カツ180円を2個、3種唐揚げ盛り合わせ680円。月夜の和風サラダ650円辺りを注文。

味噌串カツと、唐揚盛り合わせにある手羽先が名古屋名物です。もっとも、手羽先はすでに2回食べているので、もう食べる気はなかったのですが…。

生ビールが到着。お通しは豆腐です。お通し代は350円別途かかっています。

注文してから15分後に串カツ登場。

そして和風サラダ。温泉豆腐が別途用意されており、それをかけます。

注文してから25分後くらいに唐揚盛り合わせが到着。盛り合わせは軟骨、手羽先、もも肉の3種です。

がつがつと食べていき、そして終了。手元に押しボタンがあったので、押してスタッフを呼び、会計を済ませます。テーブルで会計することができます。

全部で2698円。ボチボチの価格です。

おでんが無かったのは残念でしたが。

全体的な味は普通です。いくつか名古屋名物があった、という点で、旅行者としては良かったですが。一人旅だと、どうしても注文できる量が限られるため、こうした団体向け居酒屋系を利用するのは難しいところ。

一人で入ってくる人はいませんでしたが、常にテーブルに空きもあり。このため、あまりお店に気を使うことなく訪れても良いと思います。入るのに抵抗感はありますが。

これで夕食が終わり、後はホテルに帰って寝ました。

adsense

名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日宿泊したホテルから名古屋ビーズホテルに荷物を預け、その後、伊勢神宮を目指し、見終わったら再びホテルに戻っています。その旅行記です。

  1. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅
  2. 名古屋ビーズホテルに荷物を預けに移動、そして名古屋駅へ
  3. 近鉄名古屋駅から宇治山田駅に
  4. 宇治山田駅から伊勢神宮へ
  5. 伊勢神宮前の店の名前のわからないところで牛丼を食す
  6. 伊勢神宮内宮へ
  7. 赤福で「赤福ぜんざい」を食す
  8. 「おはらい通り」と「おかげ横丁」をぶらぶらと
  9. 伊勢神宮 外宮に移動
  10. 伊勢神宮の外宮から名古屋まで移動
  11. 名古屋ビーズホテルの部屋
  12. 名古屋ビーズホテルの設備
  13. おぼろ月夜 名古屋名物を食す
  14. 名古屋ビーズホテルの朝食
  15. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の費用
  16. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense