九州国立博物館で長時間展示物を見学

九州国立博物館に行くには、先に入口に入り、長い階段と通路を通る必要があります。

まずは長い階段。エスカレーターがありますので、安心です。体力に余裕があれば、階段を登っていきたい気もしますが。

続いて、長い通路。この通路は、ライトによって虹色に輝くという演出をしています。いろいろと色が変わっていきます。

階段と長い通路を越えると、一度外に出ます。そして外に出てすぐに見える巨大な建物が、九州国立博物館の本館です。

建物に入り、1階のチケット売り場で入場券を購入。

常に展示されている平常展と、時期によって展示が変わる特別展の2つがあります。両方とも見る場合はこの時は1300円、平常展のみの場合は420円。時間に限りがあったため、今回は平常展のみ見ることに。

チケット売り場の脇には自動券売機もありました。ここで購入することも可能です。

平常展は4階で開催されています。そのため4階までエスカレーターで移動。

上から見下ろした1階です。広々としています。

4階まで行き、入口でチケットを渡して中に入ります。

ここから先は写真撮影不可に。

約2時間ほど展示物や映像などを眺めていました。展示物のテーマは「海の道、アジアの路」。アジア各国と日本の文化交流の歴史などを展示してあります。

ビデオ上映などもあります。

歴史の教科書で習ったものが展示されていたりするので、改めて歴史を学ぶ良い機会になりました。

見終えた後は、再びエスカレーターで1階に戻ります。

1階にはお土産物売り場もあります。

これで太宰府天満宮と九州国立博物館の観光を終え、ホテルに戻ることに。

adsense

プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の旅行記

ここからは西鉄福岡(天神)の旅行記です。観光情報と宿情報を中心にお届け。

  1. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅
  2. 前日宿泊ホテルから歩いて次のホテルへ
  3. プラザホテルプルミエに荷物を預け、太宰府天満宮へ向けて出発
  4. 太宰府駅から太宰府天満宮へ
  5. 太宰府天満宮の入り口から本殿までをチェック
  6. 太宰府天満宮境内の周辺を探索
  7. 太宰府天満宮の「お石茶屋」で梅ヶ枝餅を食す
  8. 天開稲荷社目指して移動
  9. 天開稲荷社から下山、山登りのような場所を移動
  10. 太宰府天満宮 宝物殿の見学
  11. 太宰府天満宮の周辺を再チェック
  12. 九州国立博物館で長時間展示物を見学
  13. 太宰府天満宮の「かさの家」で梅ヶ枝餅を食す
  14. プラザホテルプルミエの部屋
  15. プラザホテルプルミエの設備
  16. 屋台で食事をしようと思ったものの断念
  17. 博多 五衛 大名店で「もつ鍋」を食す
  18. 夜食に「ひよ子」と「杉能舎 大吟醸」
  19. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の費用
  20. 博多 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense