太宰府天満宮境内の周辺を探索

太宰府天満宮の本殿近辺を見た後は、境内を歩いて行きます。

まず、本殿の脇にある中島神社を目指します。

すぐ脇にあるのに、ほとんどの人が見向きもしていない場所です。

芭蕉の句の石碑などもあり。

神社の辺りを探索。

上の方には祠がいくつも並んでいました。

さらに先に進もうとしましたが、だんだんと山道のようになっていき。今日は山登りをしたいわけではないので、途中で引き返し。この段階ではどこにつながっているのかわかりませんでしたので、途中で怖くなりました。

本殿の脇をチェックしたので、続いて本殿から奥の方に行った場所をチェック。

ひょうたんがたくさん吊るされています。厄晴れひょうたんというようで、梅の木の下でひょうたん酒を飲めば厄が晴れるという言い伝えがあるとのこと。ひょうたんで酒を飲みたくなった瞬間です。

奥に進むといくつもの石碑が。

ところどころに梅の花が。

さらに奥に進むと、天開稲荷社の標識が。せっかくなので、そちらの方に行くことにしました。

adsense

プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の旅行記

ここからは西鉄福岡(天神)の旅行記です。観光情報と宿情報を中心にお届け。

  1. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅
  2. 前日宿泊ホテルから歩いて次のホテルへ
  3. プラザホテルプルミエに荷物を預け、太宰府天満宮へ向けて出発
  4. 太宰府駅から太宰府天満宮へ
  5. 太宰府天満宮の入り口から本殿までをチェック
  6. 太宰府天満宮境内の周辺を探索
  7. 太宰府天満宮の「お石茶屋」で梅ヶ枝餅を食す
  8. 天開稲荷社目指して移動
  9. 天開稲荷社から下山、山登りのような場所を移動
  10. 太宰府天満宮 宝物殿の見学
  11. 太宰府天満宮の周辺を再チェック
  12. 九州国立博物館で長時間展示物を見学
  13. 太宰府天満宮の「かさの家」で梅ヶ枝餅を食す
  14. プラザホテルプルミエの部屋
  15. プラザホテルプルミエの設備
  16. 屋台で食事をしようと思ったものの断念
  17. 博多 五衛 大名店で「もつ鍋」を食す
  18. 夜食に「ひよ子」と「杉能舎 大吟醸」
  19. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の費用
  20. 博多 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense