応神天皇陵 大阪 一人旅

2013年6月中旬の平日に大阪府にある応神天皇陵へ出かけました。

「応神天皇陵」(おうじんてんのうりょう)は別途「誉田御廟山古墳」(こんだごびょうやまこふん)とも呼ばれています。「古市古墳群」の中の中心的な存在です。

日本三大古墳のうちの一つで、残りの二つは大阪府の堺市にあります。

今回は応神天皇陵の周辺を歩く程度の簡単な旅行を実施。

adsense

応神天皇陵 大阪 一人旅の総論

古墳を巡る一人旅は中に入れるわけでもなく、ただただ周囲を歩くだけの簡単な旅行です。散歩や散策の類と言っていいでしょう。

「応神天皇陵」周辺には歴史的な資料を展示している施設も特に見受けられず、歴史を知るという点では堺市の「仁徳天皇陵」「履中天皇陵」の方が良いかと思います。

以前に日本三大古墳のうち二つを巡ったため、せっかくなら三つめも、という気持ちだけで訪れてみました。

6月に訪れたものの、気温が30度を超える暑い日で、周囲を歩くだけでも辛い状態です。周囲は住宅地のため、休憩に適した場所も少ないのも、より辛く感じます。

しかし、実際に周囲を歩いて、古墳の規模などを体感することで、写真などでは味わえない感慨が得られます。

翌日は用事を済ませて帰ったため、観光先は古墳のみとなっています。

事前に「仁徳天皇陵」「履中天皇陵」を訪れた人は、この応神天皇陵も訪れてみてはどうでしょうか。

応神天皇陵 大阪 一人旅の旅行記

大阪の「応神天皇陵」を訪れたときの旅行記です。

  1. 応神天皇陵 大阪 一人旅
  2. 駅弁「東京弁当」
  3. 新大阪駅から応神天皇陵を目指す
  4. 道明寺駅から応神天皇陵へ移動
  5. 応神天皇陵の拝所
  6. 応神天皇陵周辺を歩き誉田八幡宮へ
  7. 誉田八幡宮
  8. 誉田八幡宮から応神天皇陵を回り、土師ノ里駅へ
  9. ダイワロイネットホテル大阪上本町の部屋
  10. 551蓬莱の豚まん、餃子
  11. ダイワロイネットホテル大阪上本町の朝食
  12. 新幹線構内で「ねぎ焼きやまもと」でお好み焼きを食す
  13. 「元祖たこむす」を食す
  14. 応神天皇陵 大阪 一人旅の費用
  15. 応神天皇陵 周辺地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense