サンライズ出雲B寝台、ノビノビシート

寝台特急列車のサンライズ出雲のA寝台以外の部屋や施設を確認するために、歩いてみました。

まずはノビノビシート。

1階と2階があります。

ある程度のスペースがしきられており、1つのスペースを利用する部屋です。

場所は特急券購入時に指定されます。寝台料金が不要なのでお得なスペースです。荷物や人の寝息に不安の無い人にはお薦めです。人が少ないシーズンの旅行時に利用を検討してみましょう。

床は固く、掛布団もかなり薄く、枕もありません。雑魚寝に慣れていないのであれば利用しない方が良いでしょう。

続いてB寝台。

B寝台はいろいろなパターンがあります。基本はベッドと少しのスペースのみ。かなり窮屈に感じますが、その分安く済みます。

位置によって多少のスペースの違いがあります。2階や1階でも様子が異なります。

サンライズツインは2名分のベッドがあります。同じ部屋に上と下にベッドが設置されています。

一本の通路から上と下に分かれているところもありますが、通路の端の時点で上下の階段が用意されている車両もあります。

通路には自動販売機も設置されています。食べ物は売られていないため、東京駅などの出発駅で買っておくか、朝の兵庫県岡山駅の停車時間の際にホームに出て買いましょう。

ざっくりと他の部屋も見て、自分の部屋に戻って就寝。

時折目を覚ますと駅に停まっていたり、夜景が見れたりします。

adsense

サンライズ出雲 一人旅の旅行記

サンライズ出雲を利用した際の旅行記です。チケットの入手方法から道中のチェックポイントなども含め、紹介していきます。

  1. サンライズ出雲 一人旅
  2. サンライズ出雲のチケット購入
  3. 東京駅でサンライズ出雲出発前
  4. サンライズ出雲、東京駅9番ホームから出発
  5. サンライズ出雲A寝台の部屋
  6. サンライズ出雲B寝台、ノビノビシート
  7. サンライズ出雲のラウンジ、トイレ、洗面台
  8. サンライズ出雲 岡山でサンライズ瀬戸の切り離し、売店など
  9. サンライズ出雲 出雲市駅到着
  10. サンライズ出雲 一人旅の費用
  11. 出雲市 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense