彦根城 西の丸、三重櫓

彦根城天守の左側を通り、奥に向かって進みます。

奥には西の丸、三重櫓があります。

真横から見た彦根城天守。

後ろ側から見た彦根城天守。

西の丸エリア。

今は建物もなく、木が植えてある広間になっています。

琵琶湖方面の眺望。

琵琶湖の沖島。

西の丸には西の丸三重櫓があります。この櫓は、別のお城の小谷城の天守を移してきたと言われていますが、確たる証拠もないようです。

この西の丸三重櫓の中にも入ることができます。

とはいえ、これといった物はなく、簡単なパネル展示等のみです。

階段はあるものの、古くて手すりもないため、通行禁止。

奥に新たに用意された階段を利用して上に上ります。

櫓から下をみた感じ。敵の動きが良く見えそうです。主に琵琶湖方面からの敵を監視するのに利用していたとか。

2階に上がっても特に何もないので、景色を見て西の丸三重櫓を去ります。

この後は玄宮園に向かって降りていきます。

石垣の高さなどもよくわかります。

名残惜しく彦根城天守を裏手側から見て、下に向かいます。

振り返った様子。石垣に阻まれ、上の様子がよくわかりません。

黒門山道と呼ばれる場所。

どんどんと降りていきます。

ほぼ平地に降り立ち、移動。一部、侵入できないエリアがあります。

そして目的地の名称玄宮園の看板があったので、そちらに移動。

料金所らしきものがあったので、受付のチケットを見せたら、ここは受付ではありませんでした。黒門橋辺りです。

内堀。

井伊直弼生誕の地の石碑。

そして、次の目的地の玄宮園と楽々園のエリアまで到着。

彦根城内では1時間の滞在時間でした。

adsense

彦根城 一人旅の旅行記

2015年6月中旬に訪れた滋賀県彦根一人旅。

彦根城と「ひこにゃん」、そして佐和山城址を中心に取り上げています。

  1. 彦根城 一人旅
  2. 東京駅から彦根駅への行き方
  3. 彦根駅から彦根城への行き方
  4. 近江や、彦根で近江牛を食す
  5. 彦根城 ひこにゃんの時間
  6. 彦根城を登る
  7. 彦根城 天守
  8. 彦根城 西の丸、三重櫓
  9. 玄宮園と楽々園、抹茶をいただく
  10. ひこにゃん、彦根城にて
  11. 彦根城博物館
  12. 佐和口多聞櫓、開国記念館
  13. 彦根キャッスル リゾート&スパの部屋
  14. 彦根キャッスル リゾート&スパの施設
  15. 彦根キャッスル リゾート&スパの夕食
  16. 彦根キャッスル リゾート&スパの朝食
  17. 彦根駅から佐和山城址までの行き方
  18. 佐和山城址
  19. 龍潭寺
  20. 彦根城 一人旅の費用
  21. 彦根 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense