能仁寺、天覧山の麓の寺

天覧山の麓には能仁寺というお寺があります。

言い方を変えると、天覧山を目指すのであれば、能仁寺を目指して進むとわかりやすいです。

曹洞宗のお寺とのこと。

門があったので入っていきます。

扁額。

敷地内に入り、通路があるので、まっすぐ進みます。天覧山に向かう際にも、ここを通っていきます。

寺の入り口に来ました。この小さな門を通って、能仁寺の中に入ります。

本堂。

開山堂。

全体の敷地内。

手水舎。

中に入るには、いくつか門があります。他の門。

能仁寺は、有料の観覧エリアもあるようですが、そちらは行きませんでした。帰りに見ようかと思ったものの、別ルートで帰ったため、立ち寄ることができず。

帰りのルートが別ルートであるならば、有料のエリアも見ておいた方が良いでしょう。

5分ほど滞在し、いよいよ天覧山登山に向かいます。

adsense

天覧山 多峯主山 飯能 一人旅の旅行記

2016年10月中旬の平日に、埼玉県の飯能へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 天覧山 多峯主山 飯能 一人旅
  2. 池袋駅から飯能駅まで、特急で天覧山目指して
  3. ヤマノススメの聖地、飯能へ到着
  4. 飯能駅から天覧山麓まで歩いて移動
  5. 能仁寺、天覧山の麓の寺
  6. 天覧山の登山開始
  7. 天覧山から多峯主山に移動開始
  8. 多峯主山を登る
  9. 多峯主山頂上、271メートル
  10. 多峯主山を下山
  11. ドレミファ橋、飯能河原を経由して飯能駅へ
  12. 天覧山 多峯主山 飯能 一人旅の費用
  13. 飯能 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense