小諸市動物園、菊花展

小山敬三美術館を見終え、再び小諸城内の懐古園敷地内に戻ります。半券を見せて再び入園。

再び酔月橋を渡りますが、最後の階段部分を見て、少し萎えてきました。

少し歩いて水の手展望台。

ここからの景色が魅力的。見える川は千曲川。

さらに進んでいくと、菊花展が行われていました。上田城でもそうですが、季節的なシーズンだからか、どこでも菊花展が開かれている感じです。

ハート型の飾り。

富士見台。富士山が見えるのでしょうが、天候の関係で見えませんでした。自分の場所の天気だけでなく、遠方の天気も考慮して旅行をしないといけないのかもしれません。

そして、小諸市動物園に到着。

なぜ、ここに動物園があるのかは謎です。

ヤギ。

エミュー。

ホオジロカンムリヅル。

そして、ライオン。

フンボルトペンギン。

思った以上にたくさんの動物がいたのが印象的。

動物園を経由しながら入り口に戻っていきます。

馬。

これで一通り見終え、懐古園入り口に戻ってきました。

園内とその周辺で約2時間過ごしました。

もちろん、パッとみていくだけでしたら、もっと短時間で観光も可能です。

adsense

小諸城 長野 一人旅の旅行記

2017年10月中旬の平日に、長野県の小諸城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 小諸城 長野 一人旅
  2. 上田駅から小諸駅への行き方
  3. 小諸城、現在の懐古園へ
  4. 島崎藤村の藤村記念館、小山敬三美術館
  5. 小諸市動物園、菊花展
  6. 懐古園の徴古園、小諸義塾記念館、小諸宿本陣主屋
  7. 小諸駅から軽井沢駅へそして東京への行き方
  8. 小諸城 長野 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense