小諸駅から軽井沢駅へそして東京への行き方

小諸駅に戻り、いよいよ帰路につきます。

まずは小諸駅から軽井沢駅へ移動。しなの鉄道を用います。

小諸駅からJRで一度佐久平駅に行き、そこから新幹線ということも可能ですが、割高になるので、素直に軽井沢駅から新幹線に乗ることにしました。

小諸駅から軽井沢駅までは480円。

電車が到着。

車窓を眺めながら軽井沢までのんびり過ごし。

そして、軽井沢駅に到着。停まっている車両には「あの日から20年」の文字が。いったいどういった意味があるのか気になります。

JR軽井沢駅の方に向かうと、人だかりが。中国人が大勢います。

軽井沢駅の看板。軽井沢彫によって作られています。

少し時間があったので、外に出て周囲を見て回ります。

JRとしなの鉄道の軽井沢駅。

駅から出てショッピングセンターのようなものがありましたので、そこで買い物をするというのもよさそうです。あえて、ここで次の出発時間を遅らせるというのも検討すればよかったと、少し後悔。

また機会があれば、軽井沢を単体の目的で訪れたいです。

人が多かったこともあり、指定席を取るのも大変で、自由席も人で埋まりそうだったので、グリーン車を利用。東京まで7450円。

駅構内と構外には有名な駅弁「峠の釜めし」も売られていました。一瞬、ここが発祥かと思いましたが、実際は異なるようで、横川駅という駅が発祥とのこと。とはいえ、その横川駅と軽井沢駅は電車が通っていたので、その名残もあって、軽井沢にも出店しているのかもしれません。

ただ、この釜めし、土鍋の処理が困るので、買うのをためらってしまいます。家まで持ち帰るには重すぎですし。

以前1度、百貨店の駅弁フェアで食べた程度ですので、また機会があれば食べてみたいものです。

ちなみに、ビジネスで来ていると思わしき欧米系の外国人がグリーン車内で食べていたのが印象的。

時間が来たので、新幹線に乗り込みます。あさま622で15時55分発。

そして、17時12分、約1時間20分で東京着。すでに外は暗くなっています。

これで、1泊2日の長野県の旅行が終了です。

adsense

小諸城 長野 一人旅の旅行記

2017年10月中旬の平日に、長野県の小諸城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 小諸城 長野 一人旅
  2. 上田駅から小諸駅への行き方
  3. 小諸城、現在の懐古園へ
  4. 島崎藤村の藤村記念館、小山敬三美術館
  5. 小諸市動物園、菊花展
  6. 懐古園の徴古園、小諸義塾記念館、小諸宿本陣主屋
  7. 小諸駅から軽井沢駅へそして東京への行き方
  8. 小諸城 長野 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense