関ヶ原 岐阜 一人旅

2017年10月中旬の平日に、岐阜県の関ヶ原へ一人旅に出かけました。2泊3日の2日目です。

関ヶ原と言えば、1600年に起こった関ヶ原の戦いの決戦地。西軍と東軍に分かれて戦った場所です。

現在の関ヶ原では、そうした戦いの場の決戦地や部隊の配置などをわかりやすく整えてあり、歴史好きにはたまらない場となっています。

派手な観光地ではありませんが、戦国時代好きであれば訪れるだけで楽しめる場所でしょう。

adsense

関ヶ原 岐阜 一人旅の総論

観光地としては地味で、何かしらのすごい施設があったりするわけではありません。

ただ、歴史が好きな人からすれば、現地に立ち、どういった位置にどういった武将が配置され、どこで戦ったかを肌で感じられる場所でもあります。

立地なども考えて、なぜ東軍が西軍に勝利することが出来たのかに思いを馳せると良いでしょう。

また、お笑い要素としては関ヶ原ウォーランドという施設がある他、学ぶのであれば関ヶ原歴史民俗資料館などもあります。

そうした施設もセットで訪れてみてはどうでしょうか。

レンタサイクルもありますが、受付時間等の確認は事前にチェックを。また、陣跡に向かい際に自転車不可の場所もあります。

関ヶ原 岐阜 一人旅の旅行記

2017年10月中旬の平日に、岐阜県の関ヶ原へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 関ヶ原 岐阜 一人旅
  2. 岐阜駅から関ヶ原駅への行き方
  3. 関ヶ原駅周辺
  4. 関ヶ原、井伊直政陣跡、関ヶ原町歴史民俗資料館など
  5. 関ヶ原の戦い決戦地
  6. 石田三成、島左近の陣跡、笹尾山にて
  7. 島津義弘の陣跡
  8. 関ヶ原の戦いの開戦地、小西行長陣跡、そして敗走
  9. 関ヶ原 岐阜 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense