丸岡城、本丸御殿跡など

丸岡城は現存する12天守の一つで、その中でも一番古い天守と言われています。

1948年(昭和23年)の福井大地震によって倒壊したものの、1950年に修復再建されています。

多くの城は火災や地震、戦争時の空襲などによって壊されていますが、そうした中でも修復され、現存している城の一つです。

1576年に築城されており、織田信長などがいた時代の城でもあります。

まずは階段を上っていきます。

そして、広間に到着。

この広間の脇には入場券の販売所があります。天守の中に入らないのであれば、入場券を買う必要はないようです。

そして、天守への道を進んでいき。

天守の前の広場に到着。昔の本丸御殿があった場所です。

さらに近寄っていき。

入口正面から見た天守。

階段下には鯱も。元々は木製だったそうですが、戦前に石製に変えたようです。その後は福井大地震で落下して壊れ、今は木製の鯱が付けられています。なので、この石の鯱は落下によって破損となっています。

この天守は、瓦も石で出来ていたりと、石が多く用いられているのが特徴かもしれません。

石碑。

天守への石段を少し上った後に本丸御殿があった場所を眺めます。

そして、天守内に。

adsense

丸岡城 福井県 一人旅の旅行記

2018年6月上旬の平日に、福井県の丸岡城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 丸岡城 福井県 一人旅
  2. 東京駅から福井駅へ、恐竜王国福井
  3. 福井駅から丸岡城への行き方
  4. 丸岡城、本丸御殿跡など
  5. 丸岡城、日本最古の現存天守
  6. 丸岡城の天守周辺を散策
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense