東京駅から福井駅へ、恐竜王国福井

東京駅から福井駅に向かいます。

とはいえ、実際は品川駅から出発しました。

いつもは東京駅から出ているのですが、今回は少しでも時間に余裕を持たせるために品川駅の始発を活用。途中の乗り換えの時間に余裕ができるメリットがありました。

のぞみ99に乗りこみます。

品川駅を6時出発。乗り換えもあるため、自由が利く自由席を選択。さすがに平日のこの時間帯であれば、自由席にも余裕があります。

車窓から富士山を眺めつつ。富士山を眺めるときは進行方向右側の座席です。

そして、名古屋駅に到着して乗り換え。ひかり495に乗り換え、米原駅を目指します。

そして米原駅に到着。

この米原駅から特急しらさぎ51号に乗り、福井駅を目指します。乗り換えが多くて大変ですが、いまではネットで楽に何に乗るべきかを確認できるので助かります。

車窓を眺めつつ。琵琶湖も少し見えました。

さらに先に進んでいくとトンネルもあるため、途中はスマートフォンなどが利用不可になります。

そして、福井駅に到着。乗り換え時間含め、品川駅から3時間20分での到着です。

ホームから降りていくと、恐竜のディスプレイが。

見てみると、越前和紙ラプトと書かれており、さらに下には恐竜王国福井とも。

ベンチにも恐竜が白衣を着ています。正直、邪魔でしかないのですが、写真撮影スポットとしては最適です。

バスを利用するため、西口に向かいます。

駅を出てすぐのところ。バスターミナルも目の前に。

福井駅の様子。

広場があり、そこにはデフォルメされた恐竜像などが置いてあります。

そして、デフォルメだけでなく、リアルに描かれた恐竜像も。しかも一部の場所は動きます。

右はフクイサウルス。福井県勝山市で見つかった恐竜です。

左側はフクイラプトル。一部の骨がほぼ完全に残っており、肉食恐竜として日本初の復元された全身骨格とのこと。

また、足元には恐竜の足型があります。復元した化石の足型で、実物大。

そして圧巻なのが、首長の恐竜「フクイティタン」。こちらも動きます。2007年の発掘調査で見つかり、日本で最初に学名がつけられた恐竜類でもあります。

広場の様子。

そして、その他の駅前の様子。大きなビルはありませんが、それなりに揃っています。

同じ場所の近くには別の鉄道もあります。路面電車です。この福井駅近くにはJRの他にも2つほど鉄道があるので、乗り間違えないようにしましょう。ちなみに私は間違えそうになりました。

そして、近場の大型ショッピング施設。飲食店もありますので、福井名物などもここで食べられそうです。

いよいよ、福井駅から丸岡城に向けて出発です。

adsense

丸岡城 福井県 一人旅の旅行記

2018年6月上旬の平日に、福井県の丸岡城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 丸岡城 福井県 一人旅
  2. 東京駅から福井駅へ、恐竜王国福井
  3. 福井駅から丸岡城への行き方
  4. 丸岡城、本丸御殿跡など
  5. 丸岡城、日本最古の現存天守
  6. 丸岡城の天守周辺を散策
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense