筑波山 おたつ石コースから下山

筑波山の女体山から白雲橋コースを下山して、途中の分かれ道まで来ました。

この先は引き続き白雲橋コースを下って筑波山神社の近くに出るか、別ルートの「おたつ石コース」でつつじヶ丘に降りるかの2択です。

今回はルートが楽な「おたつ石コース」にすることにしました。

つつじヶ丘方面への道を進みます。14時40分出発。

ちなみに、筑波山神社に向かうとさらに1.9km歩く必要があり、岩場も多いようですので、体力のない人はつつじヶ丘方面に向かいましょう。

おたつ石コースは岩場などは少なく、比較的スムーズに歩ける道が続きます。

道も多くが人の手が加えられていますので、歩きやすいです。

今までは木々に遮られていた景色がだんだんと開けてきました。

つつじヶ丘の施設も見えてきました。

遠くの霞ヶ浦。

休憩所。つつじヶ原高原です。

東屋もあります。

遠望地図。晴れていれば富士山も見えるのでしょうか。冬場の晴れている日に訪れるのも良いでしょう。

最後の方はやや坂がきつめ。ですが、階段状になっているので、ゆっくりと歩いて行くだけです。

いよいよ残りあとわずか。赤い鳥居も見えます。

時折、2つに道が分かれています。どちらが歩きやすいか考えて進むのも登山の楽しみです。

ロープウェイ到着便。ロープウェイが到着すると、当然人が降りるのですが、それにより、バスを待つ人が増えてバスで座れなくなる可能性も出てきます。もし、帰りに座りたい場合はロープウェイが到着する前にバス停前で待つようにしましょう。

鳥居。

鳥居の傍のガマ。

下から見た鳥居。登っていくときはこの鳥居を取って頂上を目指します。

大きなガマ。

家内安全だそうです。

ジャンボ滑り台。無料で利用でき、歩かず下まで降りることが出来ます。勇気があれば利用してみましょう。

下は遊具などが置いてあります。

さらにガマ。

このあたりでほぼ地上に到着です。

15時10分。女体山近辺から出発して1時間10分での到着でした。ほぼ一般的なコースタイム通りです。

adsense

筑波山 御幸ヶ原コース 一人旅の旅行記

筑波山の登山一人旅の旅行記です。

宿泊はしていませんので、主に登山中の話になります。

  1. 筑波山 御幸ヶ原コース 一人旅
  2. 筑波山登山の準備、持ち物など
  3. つくば駅までつくばエクスプレスで移動
  4. つくば駅からバスで筑波山神社入口へ
  5. 筑波山神社入口から筑波山神社へ
  6. 筑波山 御幸ヶ原コース 前半
  7. 筑波山 御幸ヶ原コース 後半
  8. 筑波山 御幸ヶ原
  9. 筑波山 コマ展望台 つくば軍鶏親子丼を食す
  10. 筑波山、通行止めの自由研究路
  11. 筑波山 御幸ヶ原から女体山を目指す
  12. 筑波山 女体山山頂
  13. 筑波山 白雲橋コースから下山
  14. 筑波山 おたつ石コースから下山
  15. 筑波山 つつじヶ丘からバスでつくば駅へ移動
  16. 筑波山 御幸ヶ原コース 一人旅の費用
  17. 筑波 宿・地図
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加