とんかつ川久で上ロースかつを食す

時間を潰した後、お目当ての「とんかつ川久」を目指しました。

ネットで鹿児島中央駅周辺の飲食店を探していた時に見つけたこのお店。期待を胸に、お店に行きます。

お店の前に到着した時はまだ開店しておらず。しかし、数人程度が並んでいました。一緒に並ぶのも恥ずかしかったため、少し周囲を散策。

そして、開店時間ちょうどに訪れたら、お店の中には人がいっぱいで。

しかし、最後の1席にギリギリ着席できました。その後は他にもお客が訪れていましたが、待つ必要が出ていたようで。その場合は、名前を書いて順番待ちをする必要があります。

店内は椅子席と座敷席があります。座敷席に2人用の席があったため、そこに座ることになりました。

開店早々で満席となったため、次に席が空くのは20分以上はかかると思います。出来れば、しっかりと開店前から並んだほうがよいでしょう。土曜日ということも影響していてかもしれません。

お店に入り、メニューとにらめっこ。ネットでも確認していましたが、いまいち決め切れず。ミックスフライはいろいろな種類が楽しめて良いのですが、上ロースなどの上の物との味が異なっていたらと思うと安易に決め切れず。

結局、上ロースかつを注文しました。1500円。

それこそ、お腹が許すのであれば特上ロースかつでも食べたいのですが、朝食を抜いてきたからといっても、350gはまず無理で。上ロースかつの250gでも、食べきれるか心配でした。そもそも、提供していないことも多いようで。

そしてしばらく待ち続け…。

しばらく待ち続け…。

40分後にようやく上ロースかつが到着です。

注文時に、待たされるようなことは言われていたので、待っていましたが、まさか40分とは思いもせず。しかし、午後の予定は特になかったため、のんびりと本でも読みながら待ちました。

開店早々入ったこともあり、一斉にお客が注文。最後の1席に入ったため、どうしても遅くなってしまいます。ある程度客がこなれた状態の時であれば、もっと早く出来あがると思います。予定を立てている人は、待ち時間と共に調理時間も考慮する必要がありそうです。

到着した上ロースを見てまず驚くのが厚さ。この肉厚は魅力的です。

まずは一口、何もつけずに食べます。すると、肉のうまみがしっかりとあり、口の中に肉汁があふれ、口福感を感じる事が出来ます。ぜひ、ソースなどをつけずに、まずは1切れ食べてもらいたいものです。

その後は、テーブルに用意されていたソースを使って食べていきます。

ソースは「とんかつソース」「醤油たれ」「柚子胡椒ソース」の3種類。また、からしも用意されています。出来れば塩があれば、なお良かったかな、とは思いますが、3つもソースが用意されているという時点でも、素晴らしいと言えるでしょう。

ソースは全種類試し。

柚子胡椒ソースが他の地域では見かけないもののため、この柚子胡椒ソースを多めに使用して食べました。

さすがに途中からお腹がいっぱいになり。

そしてお会計を済ませ、外に出ました。

いったい、今まで食べてきたとんかつは、なんだったのか、というくらい、ランクの異なる一食でした。これで1500円は安すぎます。今後はこのお店を基準にとんかつを食べることになりそうです。舌を満足させてくれるお店が今後出るのかという心配すらします。

今回の長期旅行で、来て良かったお店はどこかと問われると、このお店を挙げると思います。それくらい、美味でした。

お店の中を見渡すと、やはりグループ客が多く。飲食店に一人で入るのに抵抗感がある人は、居心地が多少悪いかもしれません。ですが、そういったことを気にせず、どんどんと入ってもらいたいお店です。

adsense

指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅の旅行記

前日の鹿児島中央からの旅行記です。鹿児島中央で昼食を食べた後、指宿に向かっています。

指宿では観光をしていないため、主にホテルで過ごした話が中心。

  1. 指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅
  2. 昼食までドトールコーヒーで時間つぶし
  3. とんかつ川久で上ロースかつを食す
  4. 鹿児島中央駅から指宿駅へ
  5. 指宿駅から宿泊先の指宿シーサイドホテルへ移動
  6. 指宿シーサイドホテルの部屋
  7. 指宿シーサイドホテルの設備、周辺散策
  8. 指宿シーサイドホテルの夕食
  9. 砂蒸し風呂を体験
  10. 指宿シーサイドホテルの朝食
  11. 指宿シーサイドホテルを出発し、ホテル密集エリアを見学
  12. 指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅の費用
  13. 指宿 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense