江山楼 中華街本店で皿うどんを食す

前日宿泊したホテル「チサングランド長崎」を出て、昼食を取るために長崎新地中華街に向かいます。

お店が開く時間帯を事前に調べ、開店時間に合わせての移動です。

お店は中華街の中でも大きめでいくつか店舗があった「江山楼」にて。

長崎ちゃんぽん、皿うどん以外にもいろいろなメニューがあります。

お店に入ると何番のテーブルに座るように案内されるので、自分でその番号を見つけて椅子に座ります。

今回は皿うどんを選ぶことに。皿うどんには細い揚げ麺と、太いちゃんぽん麺を炒めたものの2種類があります。炒めた方が好みですが、ここは一般的に皿うどんと知られているであろう揚げ麺を選択。「王さんの特上皿うどん細麺」1575円。

特上でないものであれば、もうちょっと安いです。

まだ早い時間帯だったため、人は少なめ。しかしどんどんと人が入ってきます。

12分ほど待ったら皿うどんが到着です。

具材に埋もれている麺を発掘。

鱶鰭(ふかひれ)も入っています。

一緒に「ソー酢」がついてきます。ウスターソースのようなものではなく、「酢」です。酸味があります。

具材はいろいろとあり、にくまんのようなものもあり。エビ、イカ、豚肉、各種野菜と栄養バランスもあり。

味はこれといった際立った特徴があるわけではありませんので、普通に皿うどんをイメージしてもらえたらと思います。餡の状態も良く、美味しくいただけます。

途中、味を変えるために「ソー酢」を投入。

結構なボリュームがありますが、なんとか完食。

お会計を済ませるために伝票を持ってレジのところに行き、お金を払い、そしてお店を後にします。

一人のお客もおり、観光客と思われる女性もいました。男女問わず気軽に訪れることが出来ます。

普通にラーメン屋などに入る間隔で行くとよいでしょう。

adsense

長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅の旅行記

長崎旅の2日目です。前日とは異なり、少し真面目な旅となっています。それ以外にも食絡みも兼ねての旅になります。

  1. 長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅
  2. 江山楼 中華街本店で皿うどんを食す
  3. 築町から路面電車で平和公園の最寄駅の松山町へ
  4. 平和記念公園を見学
  5. 原爆落下場所の原爆落下中心地公園へ
  6. 長崎原爆資料館で3時間みっちりと見学
  7. 長崎原爆資料館内のその他展示物を見学、原爆実験映像など
  8. 追悼平和祈念館へ
  9. 浦上天主堂へ
  10. 康楽 長崎思案橋横丁の中華料理屋で長崎ちゃんぽんを食す
  11. 長崎ワシントンホテルの部屋
  12. 長崎ワシントンホテルの設備
  13. 旅行先で散髪、1000円カットでさっぱりと
  14. 角煮まんじゅう、ビール「恋のオランダ坂」で夜食
  15. 長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅の費用
  16. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense