寝台特急カシオペア 一人旅

2012年5月下旬に出かけた北海道3泊4日の一人旅。

初日は寝台特急カシオペアを用いて、東京の上野駅から北海道の札幌駅まで電車で長旅をすることにしました。

東京方面から北海道に入る寝台特急は2種類「北斗星」と「カシオペア」があります。

「カシオペア」の方が上位ランクの寝台特急で、毎日運航していない点、価格が高い点など、いろいろと違いがあります。

ここでは単にカシオペアの一人旅旅行記だけでなく、予約に関してやダイニングカーやラウンジカー、シャワールームなどの利用に関してなどの情報も併せて紹介していきます。

スポンサーリンク
adsense

寝台特急カシオペア 一人旅の総論

寝台特急カシオペア。寝台特急自体が一つの旅の目的となりうるため、単に乗るだけでも楽しめる旅です。

道中は風景を楽しめるほか、本州と北海道を結ぶ青函トンネルを通るなど、魅力あふれるポイントが多々あります。

電車の中での食堂車での食事なども、日ごろの食事とは異なる体験です。

部屋でのんびりしながら北海道を目指す。この状況だけでも旅を盛り上げてくれます。

その一方、一人でカシオペアを使う際には料金が一部2人分必要になるなど、割高な旅になります。このため、一人旅の場合は別の寝台特急「北斗星」を使うのが一般的です。

ですが、あえてお金を余分に払ってでもカシオペアを利用するのもまた、一つの旅の楽しみです。独占した部屋の中でゆっくりと北海道を目指してみてはどうでしょうか。

寝台特急カシオペア 一人旅の旅行記

寝台特急カシオペアを利用した時の旅行記だけでなく、予約に関して、料金に関してのカシオペア一人旅の際の注意点も併せて紹介していきます。

寝台特急カシオペア 一人旅の旅行記

寝台特急カシオペアを利用した時の旅行記だけでなく、予約に関して、料金に関してのカシオペア一人旅の際の注意点も併せて紹介していきます。

  1. 寝台特急カシオペア 一人旅
  2. カシオペアの予約を実施、しかし希望とは異なる部屋に
  3. 上野駅で寝台特急カシオペアの乗り場へ移動
  4. カシオペアに乗車、何度も部屋を間違える
  5. カシオペアの部屋
  6. カシオペアのラウンジカー(展望室)
  7. カシオペアのシャワールーム
  8. カシオペアのダイニングカーでの夕食
  9. カシオペアで青函トンネルを経由
  10. カシオペアの朝食
  11. カシオペアで北海道の札幌に到着
  12. 寝台特急 カシオペア 一人旅の費用
スポンサーリンク
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加