ホテルグレイスリー札幌にチェックイン

少々歩き疲れたことと、寝台特急カシオペアで十分寝られなかったこともあり、ホテルにチェックインすることにしました。

まだチェックイン時間になっていなかったので、もし部屋に入れなければ荷物だけ預けておくのもよいかな、と。

札幌JRタワーから札幌駅南口方面に移動。

駅前には牧歌の像があります。

近くには百貨店の大丸も。夕食などはここでお惣菜を買って食べるのもよさそうです。

今回宿泊予約をしたホテルグレイスリー札幌は、道路を挟んで向かい側にあります。読売新聞も同居しているビルです。ですので、読売新聞を目当てに進めばすぐにつきます。

札幌駅前交番。交番にしては洒落たデザインで、逆に交番であることに気がつかない可能性もあります。

道路を渡り、ホテルの入り口に到着。読売新聞の入り口とは別に、ホテルグレイスリー札幌用の入り口があります。

札幌駅から地下を通ってホテルに入ることも出来ます。雨が降っている時などは、地下を通った方が良いでしょう。

エレベーターに乗り、フロントがある6階へ。

目の前には自動販売機が。

フロント側のロビー。

フロント脇にある宿泊者専用ラウンジではのんびりくつろぐことができるほか、パソコンなどの利用も可能です。

飲み物やおしぼりなども用意されています。

フロントに行き、予約している旨を伝えます。

すでに部屋の用意が出来ているとのことなので、すぐに利用できることに。

渡された用紙に住所氏名電話番号などの必要事項を記入。支払いは先払いです。この時は朝食込で7800円でした。

そして部屋の鍵を渡されます。

部屋の鍵はカードキー形式になっており、エレベーターで上層階に移動する際にも、このカードキーが必要です。

チェックアウトの時はカードキーをフロント脇にあるチェックアウト用の端末に入れるだけで終了です。出発時のゴタゴタが無いので助かります。

エレベーター内にカードキーを当てる場所があるので、そこに当て、それから階ボタンを押します。

そして部屋に到着し、くつろぐことに。

出来ればすぐに出かけたかったのですが、疲れていたので少し眠ることに。

部屋の詳細などは帰ってきてからチェックするとして、2時間ほど寝て、そして15時30分くらいに起きて再び観光を再開。

adsense

ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の旅行記

札幌の一人旅です。前日は『寝台特急カシオペア』で北海道まで移動しています。

  1. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅
  2. 札幌駅へ到着、周囲をチェック
  3. 北海道大学を一人旅
  4. 札幌ラーメンを食べに札幌らーめん共和国へ
  5. 札幌JRタワー展望室で札幌を見下ろす
  6. ホテルグレイスリー札幌にチェックイン
  7. 旧北海道庁本庁舎、赤れんが庁舎を一人旅
  8. さっぽろテレビ塔、札幌市時計台へ
  9. 松尾ジンギスカンを「まつじん」で一人夕食
  10. ホテルグレイスリー札幌の部屋
  11. ホテルグレイスリー札幌の朝食
  12. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の費用
  13. 札幌 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense