すみだ水族館

9時15分と、まだまだ早い時間帯。

しかし、その早い時間帯のため、周辺のほとんどの施設は閉じたままでした。

帰ろうかと駅に向かって歩いていると、すみだ水族館が見えてきました。

ここは9時オープンのようで、すでに開いていました。

普段、水族館に足を運ぶことはありませんが、せっかくなので入ってみることに。

脇のチケット売り場でチケットを購入。2050円と結構高額です。

中に入り、スタッフにチケットを見せて先に進みます。

いろいろな魚が水槽に入っています。

クラゲをテーマにしたエリア。海月と書いてクラゲです。

クラゲにもいろいろな種類がいます。クラゲに結構なスペースを取っているのが印象的。

クラゲ以外にも展示があり。アメリカカブトガニ。

ハナミノカサゴ。

ハリセンボン。

他にもいろいろな場所に多くの魚が泳いでいました。

葛飾北斎が描いたイラストと実物を展示。

アナゴ。

巨大水槽にサメ。

同じく巨大水槽には他にもいろいろな魚が入っています。マンタもいました。

ペンギンエリア。多くのペンギンが泳いでいます。ここも結構広くスペースを取っており、見どころの一つと言えるでしょう。

ペンギンは人鳥と書きます。

にょきにょきと顔を出す生物。

アザラシを下から眺めることが出来る場所も。天井が低いため、頭を打たないように注意。

上からもアザラシが見られます。

巨大水槽に映像を映し込む展示もありました。東京の小笠原諸島のクジラが東京の空中を遊泳するというテーマでの映像です。

金魚。

万華鏡をイメージした空間。

脇にはクラゲが漂っています。

一通り見終えて約1時間。

十分堪能し、水族館を後にしました。

adsense

東京スカイツリー 一人旅の旅行記

東京スカイツリーとすみだ水族館を中心とした一人旅の旅行記です。

  1. 東京スカイツリー 一人旅
  2. 東京スカイツリーの当日券購入
  3. 東京スカイツリーのエスカレーターで天望エリアへ
  4. 東京スカイツリー天望回廊
  5. 東京スカイツリー天望デッキ
  6. すみだ水族館
  7. 東京ソラマチで食事処を探す
  8. 東京ソラマチ イーストタワーからスカイツリーを見る
  9. 國見、東京ソラマチ31階で昼食
  10. 東京スカイツリー、東京ソラマチ周辺を散策
  11. 東京スカイツリー 一人旅の費用
  12. 浅草 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense