東京駅から別所温泉へ、上松屋旅館に向けへ出発

上松屋旅館のチェックイン時間は13時からと、他の旅館と比べて早く設定されています。一般的な旅館は15時からです。

せっかくですから、13時のチェックインを目指し、旅館に行くことへ。

使用する交通機関は電車を選択。新幹線も含んでいます。

東京から10時44分に出発するJR新幹線あさま517号に乗るために、時間前に東京駅に到着。自動券売機でキップを買おうとしたものの、指定席はすべて売り切れ。そのため、自由席を選びました。金額は5800円。

タッチパネルでテンポ良く長野行きを選び、乗り換え駅の上田を選択。そして、代金を入れてキップを取ります。

ホームに行くと、ある程度並んではいるものの、平日のため、自由席だからといって座れないということは無く。ただ、もし旅行繁盛期でしたら、よほど早くに並び始めないと座ることは困難だと思われます。このため、事前に指定席を取っておくと良いでしょう。

指定席は路線によって異なりますが、基本は510円プラス。閑散期や繁盛期によってプラスマイナスがありますが、思ったほど高くはありません。ですので、金銭的や座席数的に余裕があるのであれば、出来るだけ指定席を取ったほうが良いでしょう。

無事窓際を確保し、いざ出発。

乗換駅の上田までは約1時間30分。東京から長野というと遠い感じがしますが、それでもこれくらいの時間で到着するのはうれしいところです。

東京を出発してからは、ある程度乗車客が増えました。途中の高崎駅辺りまでは込み合う状況で、もしかしたら自由席で座れなかった人もいるかもしれません。途中駅から乗り込む人は注意が必要です。

途中、避暑地として有名な軽井沢を通ります。ここで降りる人も多く、機会があれば一人でここに訪れたいものと思ったりしつつ。

そして、しばらくして上田駅に到着です。

上田駅では、改札を出て、少し歩き、上田電鉄別所線に乗り込みます。改札から改札までは約5分あればたどり着くことが出来るでしょう。年配の方は、8分くらい見ても良いかもしれません。

乗り換えの際に、次の電車まで間が空くようであれば、上田駅から出て、買出しも兼ねてイトーヨーカドーなどで時間をつぶすのも良いかも知れません。

上田電鉄別所線でもキップを買うことに。終点の別所温泉駅までは570円と、かなりお高めの値段ですが、買わないと行くことが出来ないので、素直に支払うことに。

途中駅では扉が一つしか開かないので、途中駅で降りる予定の人は、開く扉を確認しておく必要があります。無人駅などの場合、電車内でバスのような仕組みでお金を入れるようですので、その対策かと思われます。

そうした東京との違いを感じつつ、電車に揺られて目的地の別所温泉駅に到着です。30分ほどでたどり着きます。東京からは2時間10分でたどり着きました。

別所温泉駅には駅員が居るので、駅員にキップを渡して外に出ることに。

ついに別所温泉へ到着です。

adsense

別所温泉上松屋旅館の旅行記

今回、別所温泉の上松屋旅館と、その周辺の一人旅の模様を掲載した旅行記を紹介します。一人旅の参考になれば幸いです。

  1. 別所温泉 上松屋旅館 一人旅
  2. 東京駅から別所温泉へ、上松屋旅館に向けへ出発
  3. 別所温泉駅から上松屋旅館に
  4. 上松屋旅館での出迎え
  5. 別所温泉周辺を観光、その前に食事処「そば久」など
  6. 別所温泉の常楽寺
  7. 別所温泉の安楽寺に、国宝八角三重塔など
  8. 別所神社、北向観音など
  9. 上松屋旅館でのくつろぎ
  10. 上松屋旅館での夕食は部屋食
  11. 別所温泉の夜の散策
  12. 上松屋旅館の朝食
  13. 上松屋旅館での朝からチェックアウトまで
  14. 別所温泉上松屋旅館周辺の食事処「大島館」
  15. 別所温泉駅から東京へ
  16. 温泉について
  17. 別所温泉上松屋旅館の一人旅にかかった費用
  18. 別所温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense