鷹泉閣 岩松旅館の夕食は部屋食で

夕食は部屋食になります。

事前に飲み物を注文していれば、一緒に持ってきてもらえます。もちろん、その場で頼むことも、自動販売機で購入することもできます。ロビーの売店で現地のお酒を購入するのも面白いかもしれません。

食事はほぼいっぺんに持ってきます。火をつけて温めるメニューもあるため、冷めて気になるというものはありません。また、火をつけるメニューは2点ありましたが、時間差で火をつけてもらうこともできますので、それぞれが温かい状態で食することができます。

なお、食事のメニュー一覧はこの食事の時に渡されます。

しばらくしたら、ご飯と椀物、デザートを持ってきます。

ちなみに、追加としてビール750円と日本酒900円を注文しました。日本酒は「四季の松島」という銘柄です。

すべて食べ終わったらフロントに電話して、片づけてもらいます。部屋番号と食べ終わったことを伝えましょう。

そして片付けが終わり、布団を引きに来ます。

あとは寝るだけです。

もちろん、露天風呂や室内風呂を堪能しに行くのもよいでしょう。アルコールを飲んだ場合は、転んだりしないように注意しましょう。

また、露天風呂への道は暖房が効いていないので、風邪などひかないように気合いを入れて露天風呂に向かいましょう。

階段が多いため、年配の方はやや辛く感じるかもしれません。一段一段の段差そのものは高くはありません。

adsense

作並温泉 鷹泉閣 岩松旅館の旅行記

今回、作並温泉 鷹泉閣 岩松旅館での旅行記を紹介します。2泊3日で出かけ、2泊目は栃木県那須塩原市の湯守田中屋に出かけましたので、帰りの最寄駅までの模様をお届けします。

  1. 作並温泉 鷹泉閣 岩松旅館
  2. 東京駅から仙台駅へ、作並温泉 鷹泉閣 岩松旅館に向けて出発
  3. 仙台駅で「喜助」で牛タンを食することに
  4. 仙台駅からJR仙山線で作並駅に出発
  5. 作並駅で送迎バスに乗り、鷹泉閣 岩松旅館に到着
  6. 鷹泉閣 岩松旅館での出迎え
  7. 鷹泉閣 岩松旅館の夕食は部屋食で
  8. 鷹泉閣 岩松旅館の朝食はバイキング形式
  9. 鷹泉閣 岩松旅館の朝からチェックアウト、最寄り駅まで
  10. 鷹泉閣 岩松旅館の露天風呂、室内風呂
  11. 鷹泉閣 岩松旅館の一人旅にかかった費用
  12. 作並温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense