ホテルを出発、名古屋駅で「きしめん」を食す

朝になり、時間が来たのでホテルをチェックアウト。10時前に出発です。

今日でひとまず自宅に帰るため、東京を目指します。

名古屋駅のすぐ近くには食事をする場所が多々あります。

名古屋 驛麺通りなどもその一つ。しかし、時間帯が早いため、やっていなかったので、このまま駅のホームを目指します。

チケットを購入します。食事をしたかったため、20分ほど先の時間を選択。

東京方面行きのホームに行き、ホームにある食事をする場所に行きます。

名古屋名物「きしめん」を食べられる場所がありますので、そこに移動。

自動食券機で「かき揚げ玉子入りきしめん」を購入。550円。

きしめんはうどんを横に伸ばしたような形の麺です。

店の中に入ってスタッフにチケットを渡すと、短時間で出てきました。事前に茹でているようなので、発車時間が迫っていても食べる事が出来ます。

乗る新幹線の時間まで10分以上あったため、のんびりと食することに。

乗車時間が近づいたのでホームで待っていたら、新幹線が遅れているという案内が。

地震の影響か、と思ったら、雪の影響でした。全体的に5分、遅れています。

10時13分に乗る予定の「のぞみ316」が5分遅れの10時18分に到着。

そして乗って帰りました。

グリーン車のため、東京までは14270円。パソコン作業をしたかったため、グリーン車を選びましたが、指定席や自由席の席の状況をみると、かなり空いており。グリーン車で無くてもよかったかな、と後悔。

そして、東京都内の品川という駅で降り、帰路に着きました。

これで5泊6日の旅行が終了です。

一人旅では2泊3日までしかしたことがなかったため、初めての中期間な旅行。多少旅行疲れがあったものの、今まで見た事も食べた事も接した事も無いものに触れることが出来た、貴重な経験でした。

adsense

名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日は石川県の芦原温泉に宿泊しましたので、その最寄駅からのスタート。宿情報よりかは周辺観光と食に関する話が多い旅行記です。

  1. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅
  2. 芦原温泉駅から名古屋駅に向けて移動、まずは米原駅へ
  3. 米原駅から名古屋駅へ大垣駅を経由して
  4. 名古屋駅前モンブランホテルに荷物を預けるため移動
  5. 名古屋城に向けて歩いて移動
  6. 名古屋城内を探索
  7. 名古屋城小天守閣へ
  8. 名古屋城大天守閣へ
  9. 名古屋城の残りの場所をチェック
  10. 名古屋城から名古屋駅前モンブランホテルへ戻り、チェックイン
  11. 名古屋駅前モンブランホテルの部屋
  12. 名古屋駅前モンブランホテルの設備
  13. 名古屋駅周辺に夕食に、「世界の山ちゃん」へ
  14. 夜食として名古屋名物の天むす、手羽先を購入
  15. ホテルを出発、名古屋駅で「きしめん」を食す
  16. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の費用
  17. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense