入口から入ってガンダムを目指す

入口から入ると、すでにガンダムが見えている状態ですので、ガンダムに近寄っていきましょう。

ガンダムの周りを回って大きさを確認したり、写真撮影をすると良いでしょう。

ガンダムの後ろに太陽が来る形になりますので、写真撮影をする際は、いろいろと設定を変更し、きれいに映るように調整します。

上と同じ写真を、デジタルカメラの設定を変えることで、下の写真のように明るくすることができます。

ガンダムは実際どれくらいの大きさなのか、堪能しましょう。

右肩には「EFSF EARTH FEDERATION SPACE FORCE」、左肩には「WB SCV-70 WHITE
BASE」と書かれています。

「EARTH FEDERATION SPACE FORCE」は地球連邦軍と同意であると思っていただけたらと思います。

「WB SCV-70 WHITE BASE」は、ガンダムが乗っていた戦艦の名前です。

左肩の部分は、8月1日以降、東京オリンピック招致活動のイベントの一環として、別のマークが張られることになります。

adsense

潮風公園 等身大ガンダム 旅行記

今回は、近場ということもあり、日帰りでの話になります。ですが、遠方から来られる人のために、宿泊施設などに関しても記載してあります。

  1. 潮風公園 等身大ガンダム
  2. 東京駅から台場駅に
  3. 台場駅で降り、潮風公園を目指す
  4. 潮風公園内を歩く
  5. 入口から入ってガンダムを目指す
  6. 等身大ガンダムに直接触ることも可能
  7. 1時間に1回の等身大ガンダムのイベント
  8. 潮風公園内にあるイベントスペース
  9. 日が暮れた時間帯のガンダムも見ごたえあり
  10. 夜のガンダムのイベントは光が幻想的
  11. 潮風公園近くの宿泊施設
  12. 潮風公園近くの観光スポット
  13. 潮風公園 等身大ガンダムの一人旅にかかった費用
  14. 東京 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense