風来坊 東桜店に夕食へ

ホテルコムズ名古屋からの近場の飲食店を探していたら、近くに「風来坊」というお店がありました。名古屋名物の手羽先で有名なお店です。

以前は「世界の山ちゃん」に出かけたため、今回は「風来坊」へ。たぶん名古屋の手羽先チェーン店はこの2店が有名どころのはずです。

お店に向かう途中にウルトラマンが。たぶん種類がいろいろあるのでしょうが、正式な名称は不明。直近に放映されているウルトラマンと思われます。

3分も歩けば「風来坊 東桜店」に到着です。

さっそくお店に入るとカウンターに通されます。時間帯は早めでしたが、それなりにお客が入っています。

チェーン店と思っていたため、もうちょっとシステマチックかと思いきや、夫婦が運営しているかのようなお店で。スタッフの細身のおばちゃんがいい味を出しています。

他のお客の相手をしている間、のんびり待つことに。

目の前にある壷は食べ終わった手羽先の骨を入れるのに使います。

注文を聞きにきたので、手羽先唐揚1人前440円、砂肝350円、生ビール中ジョッキ500円をとりあえず注文。

まずはビールが到着。

メニューはいろいろとあり、手羽先などの鶏以外にもあります。

カウンター席はまだ誰もおらず、一人で占領していました。この後、ちょこちょこと人が入り始めます。

テーブル席もあります。写真に写っていないところに他のお客がいます。

メニューの近くには手羽先の食べ方が書かれたものがありました。何通りかの食べ方があるようです。ただ、手が汚れるため、食べる時は箸で口に入れ、歯で関節部分を切って分解、それから肉の部分を食べるという自己流で食し。

しばらくしたら手羽先が到着です。尻尾の部分が無いため、食べやすいです。

さらに時間をおいて、砂肝が到着。串から外して一つ一つ食します。

砂肝が到着して、これでは量が足りないな、と思ったため、続けて手羽元唐揚500円を注文。

そしてしばらくの後に手羽元唐揚到着。よくお弁当などに入れられる唐揚は、こちらの手羽元の方が多いのではないでしょうか。骨があるので、周りの部分のお肉を食べていきます。

一通り食べ終え、お会計。2090円。お通し代300円かかるようです。夜の外食としては比較的リーズナブルな価格に収まりました。お通し代が無ければ
さらに安くなるのに、と思うと残念ではありますが。

世界の山ちゃんの方はお通し代が無かったので、どちらか行くとなれば、世界の山ちゃんをお薦めします。ですが、こちらもお通し代を気にしないのであれば、味等は問題ありません。

adsense

ホテルコムズ名古屋 名古屋 一人旅の旅行記

今回は主に宿泊先に関してと、食、そしてちょっとした周辺探索についての旅行記です。

  1. ホテルコムズ名古屋 名古屋 一人旅
  2. 駅弁「品川貝づくし」を食べつつ名古屋を目指して出発
  3. 名古屋駅から東山線を使ってホテルコムズ名古屋を目指す
  4. ホテルコムズ名古屋の部屋
  5. ホテルコムズ名古屋の館内
  6. 風来坊 東桜店に夕食へ
  7. 名古屋タワーを見学
  8. なるとや、ラーメン屋で夜食
  9. ホテルコムズ名古屋 名古屋 一人旅の費用
  10. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense