名古屋城に向けて歩いて移動

名古屋駅前モンブランホテルに荷物を預けた後は、歩いて名古屋城を目指します。

多少分かりにくいものの、マップを確認しながら移動。

まずはモンブランホテルから名古屋城方面に向かう大通りを道なりに進みます。

すると、消防関連の建物が前にあり、T字路のようになっているため、そこを左に曲がります。

電波塔みたいなものを目指して進みます。しかし、これと似たようなものはそこかしこにあるため、間違えたものを目指してしまわないように注意を。

しばらく電波塔を目指して進むと、右側に通路があり、高速道路と思しき通路が見えます。その高速道路に向かって進みます。

高速道路が三又状になっていますので、そのまままっすぐと。

川を越えます。だんだん、お堀らしきものが見えてきます。

手前に公園があり、その奥に石垣が。外堀のようです。

愛知県図書館がありました。さらに先に進み、左折できる場所がありますので、そこで左折。

深い堀があります。

途中に雪椿の乙女という像が。由来は不明。

たぶん、堀の中ですが、学校などがあります。

図書館や学校などがある場所は、外側の方のため、実際の名古屋城はもっと別の場所に。

さらに歩き進めると、右前方に城が見え始めました。

歩道橋がありますので、渡って城側へ。

歩道橋からも撮影。結構遠くに見えます。

歩道橋を降り、手前側にある像に近寄ります。

この像は加藤清正像です。

この像がある場所は公園となっており、他にも名古屋能楽堂や食事処「城」もあります。名古屋城から近いため、食事処「城」は便利そうです。

名古屋っぽい食事が多数用意。ひつまぶし、名古屋コーチン、みそかつ、きしめん、天むす等。観光者にとってうれしいラインナップです。

この食事処の近くから公園外に出て、大通りに出ます。そして、近くの押しボタンを押して歩道を渡ると名古屋城に到着です。

仮に名古屋駅前から出発したとすると徒歩で35分くらいで到着できます。

adsense

名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日は石川県の芦原温泉に宿泊しましたので、その最寄駅からのスタート。宿情報よりかは周辺観光と食に関する話が多い旅行記です。

  1. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅
  2. 芦原温泉駅から名古屋駅に向けて移動、まずは米原駅へ
  3. 米原駅から名古屋駅へ大垣駅を経由して
  4. 名古屋駅前モンブランホテルに荷物を預けるため移動
  5. 名古屋城に向けて歩いて移動
  6. 名古屋城内を探索
  7. 名古屋城小天守閣へ
  8. 名古屋城大天守閣へ
  9. 名古屋城の残りの場所をチェック
  10. 名古屋城から名古屋駅前モンブランホテルへ戻り、チェックイン
  11. 名古屋駅前モンブランホテルの部屋
  12. 名古屋駅前モンブランホテルの設備
  13. 名古屋駅周辺に夕食に、「世界の山ちゃん」へ
  14. 夜食として名古屋名物の天むす、手羽先を購入
  15. ホテルを出発、名古屋駅で「きしめん」を食す
  16. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の費用
  17. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense