箱根神社、縁結びのご利益を求めて参拝

箱根の関所を出た後、箱根神社方面に向かいます。

途中んいある恩賜箱根公園の入り口。公園を通りながら箱根神社を目指すのもよいのですが、足が疲れていたこともあり、素通りしました。

良い季節であれば、散策するのも楽しそうです。

道中から見た富士山。

箱根神社の芦ノ湖側にある鳥居。

途中、大鳥居にはいくつかの大鳥居もあります。

箱根海賊船乗り場の元箱根港。ここからが箱根神社に近いので、桃源台駅から訪れるときは船を用いて訪れるのもおすすめです。

箱根の関所を出てからここまでで15分ほど歩きました。

芦ノ湖に立つ箱根神社の鳥居を脇から眺めます。

そして、ようやく箱根神社に到着。元箱根港から10分ほど。

鳥居をくぐり、先に進みます。

途中にあった第六天神社。

手水舎。

手水舎の脇に本殿に向かう通路がありますので、そちらに。

長い階段にくじけそうになりますが、頑張って上ります。

そして、ようやく本殿のエリアに。

この先が本殿です。

さらに奥へ。

他の参拝客もいます。カップルや女性客が多めでしょうか。

箱根神社の絵馬。

本殿の脇にある社。新たに作られたため、木材などが綺麗です。

九つの龍から水が出ています。飲み水としても使えるからか、汲んでいる人も見かけました。

本殿を下って階段の途中にあった曽我神社。

別の場所の神輿がおいてあった場所。

芦ノ湖に面した鳥居の方。人も多く、その場所に居ました。

一通り見終え、箱根神社を後に。

翌日、早朝にも訪れました。

神社の下の方から。前日に来たときは入り口が異なります。

長い階段を上っていき。

朝の本殿近くに到着。

まだ、ほとんど人がいない本殿付近。とはいえ、箱根神社の人や、数名訪れている人がいました。

朝の本殿方面。中央に巫女さんが掃除をしています。

そして、本殿。

龍の飾りも。

社務所。

本殿手前の門。

開運の小槌。

脇から見た本殿。

脇にある九頭龍神社新宮。

手前側の木の屋根は、新たに作られたようで、昔はなかったようです。

さらに引いた位置での鳥居。左奥がブルーシートで覆われて工事中なのが分かります。

本殿前の広場の様子。昼だと人は多いですが、朝早くだとこれくらいしか人がいませんので、落ち着いて参拝したい人は朝一参拝もおすすめです。平日の7時でした。

九つの龍の頭から水が出ます。水を汲んでいる地元の人と思わしき年配の方がいました。

手水舎。

と、夕方と朝の2つの箱根神社を見て、満足。

adsense

芦ノ湖 箱根 一人旅の旅行記

2017年2月上旬の平日に、神奈川県の箱根へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 芦ノ湖 箱根 一人旅
  2. 小田原駅から桃源台駅までバスでの行き方
  3. 桃源台から九頭龍神社へ徒歩での行き方
  4. 九頭龍神社、縁結びのご利益求めて
  5. 箱根の駒ヶ岳山頂への行き方、ロープウェイ利用
  6. 箱根駒ヶ岳山頂、富士山の景色、箱根元宮など
  7. 箱根園から箱根関所跡港へ船での行き方
  8. 箱根町港、箱根の関所周辺に箱根駅伝がらみの施設
  9. 富士屋ホテルチェーンHAKONE HOTEL「イル・ラーゴ」でカレーを食す
  10. 箱根関所を堪能
  11. 箱根神社、縁結びのご利益を求めて参拝
  12. 小田急 山のホテルにて芦之湯温泉を堪能
  13. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で夕食
  14. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で朝食
  15. 芦ノ湖 箱根 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense