湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の部屋

部屋に案内されました。

簡単に説明などを受け、朝食と夕食の時間なども確認し、スタッフが立ち去ります。

朝食は8時か9時に。夕食は18時か19時の2通りから選択します。いずれも大広間での食事です。

後はのんびりと部屋で過ごすこと。

まずは、部屋の様子を一通りチェックします。

ごくごく標準的な畳みの部分と窓際の洋室風の部分のセットとなっています。

テレビがあり、その下には金庫があります。面倒くさいと思わずに、貴重品は金庫の中に入れておきましょう。

テレビの脇に洗面所が。いちいち扉を開けて洗面所に行かなくて済むのは楽で良いです。

床の間です。

手前側に椅子があります。ですが、この椅子の位置からだとテレビが見えないため、後ほど椅子の位置を変更しています。

床の間の方が上座となるものの、一人旅の身としてはいつもこの配置は不便だと感じています。

お茶関連の道具です。

お菓子も置いてあります。

冷蔵庫には何も入っていません。自分で買ってきて入れることが可能です。

トイレです。ウォッシュレット機能があります。

風呂場です。ただ、大浴場があるので、基本は使う必要はないでしょう。朝にシャワーを浴びるくらいでしょうか。

窓の外からは山並みや街並みが見えます。開ける事の出来る扉から外に出ることも可能です。

近くに川が流れているので、風情ある景色が楽しめます。

一通り見終わった後は館内をチェックしに移動開始です。

adsense

湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅の旅行記

ここからは下呂温泉へ訪れた時の旅行記です。

観光はしていませんので、道中と、そして宿泊施設情報が多めです。

  1. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅
  2. 東京駅から出発、東北新幹線のあらたな車両「はやぶさ」も
  3. 名古屋駅までグリーン車で移動、駅での乗り換えで大失敗
  4. 名古屋駅周辺をぶらり
  5. 名古屋駅で特急ひだの特急券を購入、そして下呂駅に向けて出発
  6. 特急ひだで車窓を楽しみつつ下呂駅に到着
  7. 下呂駅から宿泊先の下呂観光ホテル本館へ
  8. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の出迎え
  9. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の部屋
  10. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の館内、大浴場「満天星の湯など
  11. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の夕食
  12. 部屋からの夜景
  13. 朝は露天風呂へ
  14. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の朝食
  15. チェックアウト、そして送迎で下呂駅へ
  16. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅にかかった費用
  17. 下呂温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense