天橋立駅へ向け京都から特急まいづるで出発

京都ブライトンホテルを出てから用事を済ませ、京都駅には午後に到着しました。

京都駅から京都の北の海沿いにある天橋立駅を目指します。

乗り換えの無い一直線で到着する「JR特急はしだて」というものもあるのですが、1時間以上も前に乗り換えはあるものの早く着く「特急まいづる」が発車されるため、そのチケットなどを購入。

14時25分発の「特急まいづる7号」。たぶん混んではいないだろうとは思っていたものの、ちょっとパソコン作業をしたかったため、指定席を選択。自動券売機でチケットを購入します。

特急まいづる7号で行く場合は、途中駅の西舞鶴で下車します。そのため、特急券も西舞鶴までを購入。乗車券は天橋立駅まで買いました。乗車券が2240円、特急券が1250円。合計で3490円。指定席でなければ、もっと安くいくことができます。

特急まいづるの乗り場は遠くにあるため、どんどんと歩いていきます。

乗り場は31番でした。

乗り場の手前側にあった弁当屋。何か買おうかとも思いましたが、売り切れが多く。さすがに昼を大きく過ぎてしまっているので、仕方がないところです。

そしてホームへ到着。

しばらくして「特急まいづる」が入ってきました。

同じエリアには飲食店も。

しばらく清掃をしていたようですが、その後乗車可能に。

乗る場所をしっかりと確認。途中駅で前と後ろの車両とで分離し、行き先が変わってしまうため、乗り込む場所に注意が必要です。指定席でしたら問題ありませんが、自由席を利用する人は特に間違えないようにしましょう。

誰もいない車内。この後乗り込んできた人は1名のみでした。

特急車両でもあるので、トイレも付いています。

14時25分に京都駅を発車。のんびり車窓を眺めながら進みます。

そして西舞鶴駅に到着です。

adsense

文珠荘 天橋立 一人旅の旅行記

2泊3日の京都一人旅の2泊目の旅行記です。

2日目は文珠荘でくつろぎ、3日目の帰る日に天橋立を堪能しています。

  1. 文珠荘 天橋立 一人旅
  2. 天橋立駅へ向け京都から特急まいづるで出発
  3. 西舞鶴駅からKTR線(北近畿タンゴ鉄道)に乗り、天橋立駅へ
  4. 文珠荘の部屋
  5. 文珠荘の露天風呂温泉「智恵のゆ」
  6. 文珠荘の夕食
  7. 文珠荘の朝食
  8. 天橋立ビューランドへ
  9. 天橋山 智恩寺へ
  10. 天橋立エリアに、廻旋橋、小橋立、天橋立運河など
  11. 天橋立を大橋立を通り反対側まで散歩
  12. 籠神社(このじんじゃ)へ
  13. 傘松公園へ府中駅からリストで移動
  14. 傘松公園から天橋立を眺める
  15. 天橋立観光船に乗る
  16. 松和物産で海鮮丼の昼食
  17. 天橋立駅からJR特急はしだてで京都駅へ、そして東京へ
  18. 文珠荘 天橋立 一人旅の費用
  19. 京都 天橋立 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense