東洋亭ハンバーグステーキ

時間も夕方に近くなったこともあり、食事のために京都駅に向かいました。

ちょうど「近鉄名店街 みやこみち」というエリアがあり、そこには飲食店が立ち並んでいたため、そこでお店を探します。

東洋亭のハンバーグがうまいのでは、という情報を得ていたため、今回は京都らしいものを選ばず、あえてハンバーグを求めて東洋亭に向かいます。

京都には複数の場所で店舗を構えていますが、「近鉄名店街 みやこみち」にも出店しています。

「近鉄名店街
みやこみち」に出店しているお店は、ワインなども多く置かれており、食事処としてだけでなく、夜は飲み屋としても利用できそうです。

入ってメニューをもらいます。

時間帯によってメニューが変わるようですが、アフタヌーンランチメニューをもらい、その中から選びます。

他にも魅力的なものがありましたが、お目当ての「東洋亭ハンバーグステーキ」を選択。1260円。

お店はテーブル席の他に、カウンター席もあります。混み合っていない時間帯でしたのでテーブル席に案内されましたが、一人旅でも安心のカウンターもありますので訪れやすいかと思います。

注文してしばらくしたら木のプレートが置かれました。ここに鉄板を置くようです。

トマト。熊本県産だったと思われます。

そして、ご飯とハンバーグが到着。アルミ箔の中にハンバーグが入っています。

アルミ箔をフォークとナイフで開くことで、中身を食べることができます。

暖かい状態のハンバーグ自体、久しぶりに食べたのでおいしくいただけました。駅弁などに入っているのは時折食べるのですが、普段なかなか食べる機会がなかったので、良い機会でした。

食事後は飲み物がついてきます。いくつかの中から選べたので、ハブティーを選択。カモミールでした。

食べ終わり、料金を支払ってお店を後にします。

adsense

東寺 京都 一人旅の旅行記

京都の東寺に訪れた際の話と、ホテルでの話を中心に紹介。

新都ホテルに関しては過去に『新都ホテル 京都』でも取り上げています。

  1. 東寺 京都 一人旅
  2. 駅弁「どまん中百選 牛肉どまん中 牛たんどまん中」
  3. 京都駅から東寺まで歩いて移動
  4. 東寺の慶賀門
  5. 東寺の五重塔
  6. 東寺の金堂、講堂
  7. 東寺 夜叉神堂、潅頂院、八幡社殿、修行大師
  8. 東寺の南大門
  9. 東寺 大師堂、御影堂
  10. 新都ホテルの部屋
  11. 東洋亭ハンバーグステーキ
  12. 西本願寺の外周
  13. 新都ホテルの朝食
  14. 駅弁「はもちらしごはんと京のおばんざい」
  15. 東寺 京都 一人旅の費用
  16. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense