東寺の金堂、講堂

東寺の拝観エリアには、金堂と講堂という建物があります。

この中にはそれぞれ仏像が収められています。

まずは、金堂。

金堂自体も古い建物で、国宝に指定されています。

中に入るには両脇にある扉から入ります。

中には薬師如来や日航月光菩薩像、十二神将などの、見どころがあります。

ちなみに、中は撮影禁止でした。

外には消火用のバケツと水があります。

続いて講堂に向かいます。金堂と隣り合った位置にあります。

講堂も脇の扉から入ります。

講堂には立体曼荼羅と呼ばれる、仏像によって曼荼羅を描いているかのような配置になっています。

一つ一つの仏像が魅力的ですが、それが曼荼羅として並んでいます。

個々の仏像が国宝に指定されていたり、重要文化財に指定されているなど、歴史のある仏像が並びます。

講堂内も撮影禁止でした。

拝観エリアを一通り見終え、拝観エリアを後にします。

拝観エリア内だけで25分過ごしました。

adsense

東寺 京都 一人旅の旅行記

京都の東寺に訪れた際の話と、ホテルでの話を中心に紹介。

新都ホテルに関しては過去に『新都ホテル 京都』でも取り上げています。

  1. 東寺 京都 一人旅
  2. 駅弁「どまん中百選 牛肉どまん中 牛たんどまん中」
  3. 京都駅から東寺まで歩いて移動
  4. 東寺の慶賀門
  5. 東寺の五重塔
  6. 東寺の金堂、講堂
  7. 東寺 夜叉神堂、潅頂院、八幡社殿、修行大師
  8. 東寺の南大門
  9. 東寺 大師堂、御影堂
  10. 新都ホテルの部屋
  11. 東洋亭ハンバーグステーキ
  12. 西本願寺の外周
  13. 新都ホテルの朝食
  14. 駅弁「はもちらしごはんと京のおばんざい」
  15. 東寺 京都 一人旅の費用
  16. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense