石垣島のバスターミナルの位置がわかりにくい

沖縄3泊4日の最終日。今日はまずは石垣島の川平湾に向かいます。

バスが停まるであろうターミナルに向かいます。

実は前日からターミナル周辺でどこにバスが停まるのかを確認していたのですが、いまいち場所がわからず。

ですが、新石垣空港から訪れた時にバスが停まった離島ターミナル前にバスが来るのだろうとずっと待っていました。

しかし、バス停の案内には目的のバスのことが一切書かれておらず。

本当にここにバスが来るのだろうかと心配になります。

目的の時間のバスを逃せば、川平湾に行く予定が大きく崩れます。

バスが到着する5分前になってもバスが来ず。

ちょうど、近くに地元の観光バスと思わしきものが停まり、運転手が外に出ていたので確認。

すると、全然違う場所を指定されました。

急いでそちらに移動。

歩いて4分くらいで到着する位置、走って2分でなんとか到着。

どうも離島ターミナルとバスターミナルは位置が異なっているようで、新石垣空港から来た時に停まったのは離島ターミナル、今回、乗り込むバスはバスターミナルからの出発とのこと。

まったく同じと考えていたので、焦りました。

しかし、本当に直前に尋ねられる人が外にいてくれて助かりました。

ちょうど同じタイミングで、どうもバス停の位置を気にしているであろう一人旅らしき人もいたのですが、その人は結局は正しいバス停の方には来ませんでした。

石垣島に訪れる人は、このバス停の位置は注意が必要です。

離島ターミナルから大通りを抜けて北東側に行くと、正しいバスターミナルがあります。

一応黄色く目立つようにバスターミナルと書いてありますが、何も考えずに歩いていたら気が付きません。それだけ、離島ターミナルが目立っているとも言えます。

出発1分前にバス停に到着。

乗車券を買います。川平湾まで720円。

この時に、スタッフから他に行くところがありますか、というようなことを聞かれたのですが、まずは川平湾に行くだけですので、無い、と答えました。

しかし、ある、と答えれば、たぶんお得なチケットを案内してくれたと思われます。

急いでいたこともあったので、どういう意図で尋ねてきたのか、その場では判断できず残念。

1000円で購入できるお得なチケットを買っていれば、530円お得にバスを利用できました。

そしてバスの発車です。

adsense

川平湾 石垣島 一人旅の旅行記

沖縄3泊4日の最終日。川平湾のグラスボードを堪能し、新石垣空港までの一人旅の旅行記です。

  1. 川平湾 石垣島 一人旅
  2. 石垣島のバスターミナルの位置がわかりにくい
  3. 石垣島バスターミナルから川平湾へ
  4. 川平湾でグラスボード
  5. 公園茶屋 川平湾周辺で昼食
  6. R’s Cafe 川平湾周辺で休憩
  7. 川平湾を散策
  8. 川平湾から新石垣空港へ
  9. 石垣島ミルミル本舗 新石垣空港でジェラートを食し東京へ
  10. 川平湾 石垣島 一人旅の費用
  11. 石垣島 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense