九頭龍神社、縁結びのご利益求めて

九頭龍神社は、箱根九頭龍の森の中にあります。

この箱根九頭龍の森に入るには、入場料が必要となります。

大人500円。参拝だけでも500円かかります。

そして、箱根九頭龍の森の中へ。広い公園のようなものでしょうか。季節によっては木々が色づき、見ごたえがあるのでしょうが、さすがに冬なので、色合いが残念な感じです。

とはいえ、空の青々しさが、景色を魅力的にしてくれました。

まずは、すぐに九頭龍神社に向かいます。

直前に団体らしき人々が神社方面に向かっていたので、できればその前にたどり着きたいところ。

園内地図もあります。

芦ノ湖沿いに九頭龍神社へ。

そして、九頭龍神社に到着。すでに団体が陣取っていたため、写真撮影のために、長時間待つことに。

由来などが書いてある看板。毎月、13日に祭事があるようです。その日は混みあうでしょうから、ゆっくり参拝したい場合は日をずらしましょう。

逆に、祭事を見たい場合は時間等も事前に確認した方がよさそうです。

手水。水が出る場所も龍です。

芦ノ湖側に、船着き場が。13日の祭事の日は、船を経由して中に入ることができるそうです。

さらに、芦ノ湖上に鳥居もあります。

芦ノ湖側にある祠。弁財天社です。

芦ノ湖には遊覧船も見えます。いくつもの遊覧船があるので、その形を見るだけでも楽しめます。

団体客がいつまでもいなくならないため、先に別の場所を見て回ります。

より、奥の方に進みます。冬なので、木がさみしい状態ですが、季節によっては歩きがいのある場所ではないでしょうか。

少し離れた場所から芦ノ湖上の鳥居を眺めます。

団体客は20分ほどして、いなくなりました。会社内の祭事か何かでしょうか。祝詞を唱えている人もいたので、何かの祈願があったのかもしれません。でも、正直、長かったです。

誰もいない九頭龍神社本殿。

さまざまな角度で眺めます。

長時間の参拝は神社の正面を避けて端で、という説明もあります。やはり、そうした問題が起こっていたのでしょう。

社の飾りにも龍の姿が。

この九頭龍神社は、パワースポットとしても知られていて、また、縁結び関連でも人を集めています。

九頭龍神社を堪能しつつ、他の場所も見ていきます。

どうも、この箱根九頭龍の森は、宿泊施設もあるのか、ログハウスも複数ありました。

広大な敷地内。

芦ノ湖側には停泊場もあります。船から直接経由してこれるのでしょう。

桟橋門。

そして、その近くに白龍神社もあります。

小さな祠です。

これで、一通り、見終えて九頭龍神社から去ります。

訪れてから約40分ほど。団体が去るのを待たなければ、もうちょっと手早く見終えることが出来たでしょう。

だからこそ、バスで訪れたときのミスが痛かったです。

この後は、来た方向とは別の方向に歩きます。

振り向くと、富士山も頭を出しており。

15分ほど歩くと、箱根園周辺に到着。

桃源台方面から来るか、箱根園方面から来るか、どちらでも同じような時間帯で訪れることが出来ます。

adsense

芦ノ湖 箱根 一人旅の旅行記

2017年2月上旬の平日に、神奈川県の箱根へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 芦ノ湖 箱根 一人旅
  2. 小田原駅から桃源台駅までバスでの行き方
  3. 桃源台から九頭龍神社へ徒歩での行き方
  4. 九頭龍神社、縁結びのご利益求めて
  5. 箱根の駒ヶ岳山頂への行き方、ロープウェイ利用
  6. 箱根駒ヶ岳山頂、富士山の景色、箱根元宮など
  7. 箱根園から箱根関所跡港へ船での行き方
  8. 箱根町港、箱根の関所周辺に箱根駅伝がらみの施設
  9. 富士屋ホテルチェーンHAKONE HOTEL「イル・ラーゴ」でカレーを食す
  10. 箱根関所を堪能
  11. 箱根神社、縁結びのご利益を求めて参拝
  12. 小田急 山のホテルにて芦之湯温泉を堪能
  13. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で夕食
  14. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で朝食
  15. 芦ノ湖 箱根 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense