箱根関所を堪能

箱根には箱根の関所があります。

昔の関所を再現した観光地です。

看板から先に進むと、おみやげ物屋が並ぶエリアに。

さらに先に進むと、見学券売り場を発見。

大人500円。

さっそく入り口から入ります。出入りできるのは2ヶ所あり、今回は京口御門から入りました。

厩。馬を繋いでおく場所です。

関所内の建物の中には、蝋人形が飾ってあります。いろいろな説明書きもあるので、セットで読んでいくと良いでしょう。

鉄砲や弓なども並べてあり、威嚇したそうです。

台所の土間。

風呂の湯殿。

天に向かってかけられていた槍。

関所の定め。

牢屋の獄屋。

金輪継ぎ。実際に触ってどんな風に組み合わさっているのかを試せます。

土間。

休息所。

復活の井戸。以前、発見された井戸を復元したとのこと。

69段の石段が待ち構えています。上に登ると景色がよさそうです。

上に行くと遠見番所。

大まかな景色はこのような感じ。関所を眺めることができ、人の往来を把握できます。

この位置からも富士山がしっかりと顔を覗かせています。

角度を変えて見た箱根の関所。箱根町港方面も見えます。

以上で、箱根の関所を見終えました。来た方向とは別の方向から外に出ます。

こちらは江戸口御門です。東京側と京都側の門で区分けされています。

滞在は20分。

この後は、傍にある箱根関所資料館へ。

ここで30分ほど滞在して外に出ました。

じっくり見なければ10分もかからないと思います。

箱根の関所を堪能後、次の目的地に向かいます。

adsense

芦ノ湖 箱根 一人旅の旅行記

2017年2月上旬の平日に、神奈川県の箱根へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 芦ノ湖 箱根 一人旅
  2. 小田原駅から桃源台駅までバスでの行き方
  3. 桃源台から九頭龍神社へ徒歩での行き方
  4. 九頭龍神社、縁結びのご利益求めて
  5. 箱根の駒ヶ岳山頂への行き方、ロープウェイ利用
  6. 箱根駒ヶ岳山頂、富士山の景色、箱根元宮など
  7. 箱根園から箱根関所跡港へ船での行き方
  8. 箱根町港、箱根の関所周辺に箱根駅伝がらみの施設
  9. 富士屋ホテルチェーンHAKONE HOTEL「イル・ラーゴ」でカレーを食す
  10. 箱根関所を堪能
  11. 箱根神社、縁結びのご利益を求めて参拝
  12. 小田急 山のホテルにて芦之湯温泉を堪能
  13. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で夕食
  14. 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で朝食
  15. 芦ノ湖 箱根 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense