鹿教湯温泉の散策と上田駅まで帰るバス

鹿教湯温泉 鹿乃屋旅館から出発です。

帰りのバスですが、後々知ったことですが、どうも9時15分にバスがあったようで、そのバスであれば、上田駅には45分程度で到着したようです。

このバスのことがわからず、10時30分まで待ってしまいました。この10時30分のバスだと上田駅まで70分かかります。

食事を終えて出発の準備を整え、9時15分のバスに乗れていれば、バスの時間も短縮できて何よりでした。

今回は10時30分のバスを目当てに旅館を後にしました。

周辺マップをもらい、周囲の観光も。

近くには温泉薬師堂、紅葉橋なるものがあるようです。

紅葉橋。

紅葉橋から見た川の様子。

川の流れが急です。

そして、しばらく進んでいきます。木々に囲まれ、すがすがしい空気を堪能しつつ。

なかよし地蔵。

そして、薬師堂を発見。ブルーシートで覆われているので、雨漏りでもしたのでしょうか。

近くの橋から見た景色。

上の堤防から水が出ています。

文殊堂。

近くの鐘。

バスの時間も迫っていたので、急いでバス停へ。段差のある階段を下っていきます。

途中の橋。

手水舎。

温泉が流れ出ているのか、湯気が立っていました。

ところどころの紅葉が奇麗です。

そしてバス停に到着。降り立った場所とは異なり、少しだけ進んだ場所のバス停「鹿教湯温泉」。

乗り場が少しわかりにくいですが、ちょうど十字路の辺りが乗り場です。来るときのバス停もありますが、少し場所が離れていますので、間違えないようにしましょう。

時刻表。黒丸が付いてる時間が、45分で上田駅に到着するバスの時間です。

周囲の様子。

湯端通りという場所。

丸子温泉郷 鹿教湯温泉の石碑。環境庁が指定した国民保養温泉地だそうです。

そして10時31分にバスが到着し、出発。

車窓を眺めつつ。

バスの中には真田十勇士による特殊詐欺被害防止啓蒙の広告もありました。

そして11時39分にバスが上田駅に到着。1時間8分でした。

これで無事に鹿教湯温泉の旅も終わり、次は小諸城を目指します。

adsense

鹿教湯温泉 長野 一人旅の旅行記

2017年10月中旬の平日に、長野県の鹿教湯温泉へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 鹿教湯温泉 長野 一人旅
  2. 上田駅から鹿教湯温泉までの行き方
  3. 鹿教湯温泉 鹿乃屋旅館の部屋
  4. 鹿教湯温泉 鹿乃屋旅館の温泉
  5. 鹿教湯温泉 鹿乃屋旅館の夕食
  6. 鹿教湯温泉 鹿乃屋旅館の朝食
  7. 鹿教湯温泉の散策と上田駅まで帰るバス
  8. 鹿教湯温泉 長野 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense