下部温泉 湯宿梅ぞ乃の朝食、下部温泉駅周辺の散策

下部温泉 湯宿梅ぞ乃の朝食です。

よくある旅館の朝食。

部屋食ではなく、広間での食事となります。他の客とも顔を合わせる形に。

魚。

煮物。

玉子。

サラダ。

と、いった具合の食事です。

この後、電車の時間を部屋で待ちつつ、時間が近づいたので、フロントに行って会計。

基本、現金ということなので、現金で支払い。

庭などを眺めつつ、下部温泉駅に向かいます。

庭の池。

今日もいい天気。

下部温泉駅で時間が出来たので周囲の散策。

宿泊したのとは反対方向に向かいます。

下部温泉駅の待合室。

反対側の広場。こちらにお土産物屋などが並んでいます。

どちらかというと、宿泊した場所とは別の場所に温泉街があるようです。

川と温泉街方面。

振り返って反対側。

甲斐黄金村湯之奥金山博物館。この近くが武田信玄の時代、金山として利用されていたことから、博物館が設置されています。行ってみたかったですが、時間もないので断念。

下部温泉駅。

素足のふるさとだそうです。

下部温泉駅の看板。信玄公のかくし湯 下部温泉郷と書かれています。

ハイキングも可能なのか、駅ホームに石柱も。

時刻表。甲府方面への時刻表です。

そして電車がやってきたので、乗り込み、次の目的地を目指します。

次の目的地は塩山駅。甲府駅に戻り、そこからまた乗り換えて移動する駅です。

運賃は特急券込みで2130円。

車窓を眺めながら甲府に到着。

前日は見えなかった富士山も顔を出しています。

甲府城の稲荷櫓。

そして、甲府駅から、次の目的地の塩山駅へ移動です。

adsense

武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の旅行記

2017年11月上旬の平日に、山梨県の武田信玄に関係する場所へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅
  2. 東京駅から新宿を経由して甲府駅への行き方
  3. 甲府駅から武田神社への行き方
  4. 武田神社、躑躅ヶ崎館の跡地
  5. 躑躅ヶ崎館の周辺を散策、竜華池
  6. 武田信玄の墓
  7. 三条の方、武田信玄の妻の墓、円光院へ
  8. ほうとう、甲州ほうとう小作で食す
  9. 武田信玄の像、甲府駅南口にて
  10. 甲府城、舞鶴城公園、天守台
  11. 甲府城の稲荷櫓、城内の散策
  12. 善光寺、甲府の甲斐善光寺を訪れる、キティちゃんサンリオの秘密
  13. 甲府駅方面から下部温泉までの行き方
  14. 下部温泉 武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の部屋
  15. 下部温泉、武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の温泉
  16. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の夕食
  17. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の朝食、下部温泉駅周辺の散策
  18. 塩山駅から恵林寺への行き方
  19. 恵林寺、武田信玄の墓
  20. 武田信玄の像、塩山駅にて、そして桔梗信玄餅を食す
  21. 石和温泉から山梨県立博物館への行き方、展示について
  22. 極上生信玄餅も食す
  23. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense