武田信玄の像、塩山駅にて、そして桔梗信玄餅を食す

恵林寺から塩山駅にタクシーで到着。

今回はあえて北口に停まってくださいと指定しました。

と、いうのも塩山駅北口には武田信玄公之像があるからです。

さっそくご対面。中央に武田菱も飾られています。

向かって左側にあるのは鉄砲でしょうか。武田信玄は結構早い段階で鉄砲に目を付けていたと言われています。

別角度から。甲府駅にもある武田信玄の像とはまた異なった魅力のある像です。

この塩山駅のすぐそばには旧高野家住宅 甘草屋敷というものもあります。

ここは有料で入ることのできる古い家なのですが、今回は時間が足らずで見ることはできませんでした。入場料は300円。

何が展示されているのかなど、気にはなりましたし、中央のゴテゴテした場所がどういう風になっているのかも気になります。

とはいえ、時間がないので、駅ホームに向かいます。

次の電車が来るまで多少時間があったので、買っておいた桔梗信玄餅を食します。2個入り、306円でした。

中はこのような形になっています。この段階できな粉のにおいがしています。

そして、開けて黒蜜をかけた状態。多くのきな粉が乗っていて、その下に餅があるのですが、見えません。

餅を取り出すのですが、その間に上に乗っているきな粉が飛び散って大変な目にあいます。食べる場所は気を付けましょう。

信玄餅は食べるのに苦労するものなのかと考えつつ、完食。家に帰って器に移してから食べた方がよさそうです。

adsense

武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の旅行記

2017年11月上旬の平日に、山梨県の武田信玄に関係する場所へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅
  2. 東京駅から新宿を経由して甲府駅への行き方
  3. 甲府駅から武田神社への行き方
  4. 武田神社、躑躅ヶ崎館の跡地
  5. 躑躅ヶ崎館の周辺を散策、竜華池
  6. 武田信玄の墓
  7. 三条の方、武田信玄の妻の墓、円光院へ
  8. ほうとう、甲州ほうとう小作で食す
  9. 武田信玄の像、甲府駅南口にて
  10. 甲府城、舞鶴城公園、天守台
  11. 甲府城の稲荷櫓、城内の散策
  12. 善光寺、甲府の甲斐善光寺を訪れる、キティちゃんサンリオの秘密
  13. 甲府駅方面から下部温泉までの行き方
  14. 下部温泉 武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の部屋
  15. 下部温泉、武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の温泉
  16. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の夕食
  17. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の朝食、下部温泉駅周辺の散策
  18. 塩山駅から恵林寺への行き方
  19. 恵林寺、武田信玄の墓
  20. 武田信玄の像、塩山駅にて、そして桔梗信玄餅を食す
  21. 石和温泉から山梨県立博物館への行き方、展示について
  22. 極上生信玄餅も食す
  23. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の費用
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加