武田信玄の墓

武田神社と躑躅ヶ崎館を堪能し終え、続いて武田信玄の墓を目指します。

武田神社から歩いて移動可能。

道中は、武田家の有名な武将の邸宅跡の案内板が掲げられています。これは甲陽軍鑑の元となる文章を書いたとされる高坂昌信の邸宅跡。塀が見えますが、当時の物ではないと思われます。

真田幸隆の屋敷跡。真田昌幸の父、真田幸村の祖父になります。

途中、山梨県護国神社。バスで来る場合は、護国神社入口のバス停で降ります。とはいえ、バス停からここまでも少し歩きますが。

信玄公火葬塚の案内板。

そして、武田信玄の墓に到着。

武田信玄の墓は2ヶ所あり、その一つがここです。ここは正確には火葬した場所で、その後、恵林寺というお寺で葬礼を行いました。ですので、恵林寺の方にも武田信玄の墓があります。

敷地内に入ります。

この抜けた先が武田信玄の墓です。

武田信玄の墓。

「法性院大僧正機山信玄之墓」と刻まれています。

武田菱をあしらった各種置物。

再び入り口まで戻って振り返ります。ちょうど、旗が風林火山と読みやすい方向に向いてくれています。

ただ、右側の旗が支えの部分が折れてしまっていて、残念なことに。

この訪れたタイミングでの風向き変化。天もわかってらっしゃる、と思いつつ、次の場所を目指します。

adsense

武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の旅行記

2017年11月上旬の平日に、山梨県の武田信玄に関係する場所へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅
  2. 東京駅から新宿を経由して甲府駅への行き方
  3. 甲府駅から武田神社への行き方
  4. 武田神社、躑躅ヶ崎館の跡地
  5. 躑躅ヶ崎館の周辺を散策、竜華池
  6. 武田信玄の墓
  7. 三条の方、武田信玄の妻の墓、円光院へ
  8. ほうとう、甲州ほうとう小作で食す
  9. 武田信玄の像、甲府駅南口にて
  10. 甲府城、舞鶴城公園、天守台
  11. 甲府城の稲荷櫓、城内の散策
  12. 善光寺、甲府の甲斐善光寺を訪れる、キティちゃんサンリオの秘密
  13. 甲府駅方面から下部温泉までの行き方
  14. 下部温泉 武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の部屋
  15. 下部温泉、武田信玄の隠し湯、湯宿梅ぞ乃の温泉
  16. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の夕食
  17. 下部温泉 湯宿梅ぞ乃の朝食、下部温泉駅周辺の散策
  18. 塩山駅から恵林寺への行き方
  19. 恵林寺、武田信玄の墓
  20. 武田信玄の像、塩山駅にて、そして桔梗信玄餅を食す
  21. 石和温泉から山梨県立博物館への行き方、展示について
  22. 極上生信玄餅も食す
  23. 武田信玄ゆかりの地 山梨 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense