大和ミュージアム、戦艦大和を作った地の歴史科学館の周囲は戦艦「陸奥」

呉駅に到着し、今回のお目当ての大和ミュージアムに向かいます。

大和ミュージアムは呉市海軍歴史科学館で、歴史と科学的な面から海軍に関する展示をしている場所です。

まずは歩道橋に沿って移動します。進行ルートはところどころに書かれていますので、それらを参考に。

そして、ショッピングセンターを通り抜け、大和ミュージアムが見えてきました。

銅像などもあります。ポセイドンでしょうか。

施設外にもさまざまな展示物があります。戦艦陸奥の「主錨」と「艦尾フェアリーダー(右舷用)」。

戦艦「陸奥」は、この呉で製造された「長門」の2番艦として横須賀海軍工廠で建造されたもの戦艦です。主要な部材はこの呉海軍工廠で製造し、それを運搬して横須賀海軍工廠で取り付けられたとのこと。

「陸奥」はその後、1943年に山口県の連合艦隊泊地に停泊中に原因不明の爆発事故により沈没。

外には陸奥絡みのさまざまなパーツが置いてありますが、それらの配置は戦艦陸奥の配置と同じような位置にあります。周囲がポールで囲まれていますが、その配置も陸奥の形状を表しているようです。

41センチ主砲身。戦艦「陸奥」に搭載されたもので、陸奥製造当時は世界最大の艦載砲。実際に戦艦陸奥に1936年に搭載したものです。

スクリュープロペラ。

主舵。

艦尾旗竿。

道路を挟んで反対側には「てつのくじら館」の前にある潜水艦。これは実際に使われていた潜水艦です。中にも入ることが可能。

訪れていた時は企画展として戦艦「長門」と日本海軍を行っていました。

いよいよ大和ミュージアムへ入港です。

adsense

大和ミュージアム 呉 広島県 一人旅の旅行記

2018年11月中旬の平日に、広島県の呉にある大和ミュージアムへ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 大和ミュージアム 呉 広島県 一人旅
  2. 広島駅近くのアパホテル 広島駅前大橋の部屋
  3. 電光石火 駅前ひろば店、ひろしまお好み物語 駅前ひろばで広島お好み焼きを食す
  4. 広島駅から呉駅への行き方
  5. 大和ミュージアム、戦艦大和を作った地の歴史科学館の周囲は戦艦「陸奥」
  6. 大和ミュージアムへ入港、戦艦大和が待ち受ける
  7. 大和ミュージアム、パネル展示と歴史映像
  8. 大和ミュージアム、零戦、魚雷、回天、実物の兵器兵器展示
  9. 大和ミュージアム、船をつくる技術の展示、体験コーナーも多数、展望テラスから造船の町を眺める
  10. 大和ミュージアム、戦艦長門と日本海軍の企画展
  11. 呉ハイカラ食堂で海軍カレーを食す
  12. てつのくじら館、海上自衛隊呉史料館
  13. てつのくじら館で本物の潜水艦「あきしお」に進水
  14. 尾道らーめん 三公、広島駅近くで食す
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense