府内城 大分県 一人旅

2019年10月下旬の平日に、大分県の府内城へ一人旅に出かけました。

2泊3日の2日目と3日目に訪れています。

大分県には有名な温泉地「別府温泉」「由布院温泉」があります。直接、バスで行き来も可能ですが、電車で行く場合は中間駅として大分駅があります。

大分駅での観光は、府内城と呼ばれた城を中心に散策しています。

今回は、途中で立ち寄った2日目と、周辺観光の為に立ち寄った3日目を取り上げます。

府内城 大分県 一人旅の総論

府内城は大分市にあるお城です。

現存しておらず、公園になっているたけですので、基本的には城に興味がないのであれば、無理に訪れる必要もないでしょう。

金属製パイプによる城を模したものがあるため、夜であれば、ライトアップが楽しめると思います。なお、ライトアップが常に行われているかどうかは不明です。

このため、夜に大分市で宿泊する際に、ちょっと訪れてみてはどうでしょうか。

とはいえ、すぐ近くには別府温泉や由布院温泉があるため、大分市周辺で宿泊する理由は特にありません。

帰りの大分空港へのバスで帰る際に、時間に余裕があれば、訪れてみましょう。

飲食店は駅前に多くありますので、そのあたりで気軽に食事をとることが可能です。

府内城 大分県 一人旅の費用

旅費は2日目の食費と、3日目の大分駅に到着してからの交通費です。飛行機代は一定の額がかかってしまうため、こればかりは致しかなないでしょうか。

■交通費:33719円
大分駅から南蛮BVNGO交流館(タクシー):830円
大分駅から大分空港:1550円
大分空港から羽田空港:30690円
羽田空港第1ビル駅から浜松町駅:492円
浜松町駅から東京駅:157円

■食事飲料等:1300円
キッチン丸山:750円
AZUL:550円

■合計:35019円

タイトルとURLをコピーしました