加藤清正の像、名古屋城外にも存在

バス停の市役所からバスを降りて、名古屋城方面に移動開始です。

バス停からは東門が一番近い入口なのですが、正門方面に一度移動します。

東門近くには新たな飲食店エリア「金シャチ横丁」があります。

大きく分けて2つのゾーンに分かれており、東門は「宗春ゾーン」、正門近くには「義直ゾーン」があります。名古屋名物系は主に「義直ゾーン」にあります。

空堀を眺めながら外周を回って移動します。

堀の中にある緑が奇麗です。

そして、正門に直接向かわずに、正門の近くにある公園に向かいました。

ここには加藤清正の像があります。

加藤清正は名古屋城建築にもかかわった人物で、天守台を作り上げた人物でもあります。築城の名人としても知られ、名古屋城内にも加藤清正の像があります。

ですが、この外にある像は見落としがちになるのではないでしょうか。

加藤清正と奥には名古屋城天守。

すぐそばには名古屋能楽堂があります。

この近くには飲食店もあるのですが、名古屋城のさらに近くに金シャチ横丁が出来たため、ここまで来る必要はありません。

そして、道路側に出ます。ここにはバス停があり、「なごや観光ルートバス
メーグル」が止まるバス停もあります。他は栄に行くバスなどもあります。

そして、名古屋城正門に到着です。

adsense

名古屋城 愛知県 一人旅の旅行記

2018年4月中旬の平日に、愛知県の名古屋へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 名古屋城 愛知県 一人旅
  2. 東京駅から名古屋駅へ、そして名古屋城への行き方
  3. 加藤清正の像、名古屋城外にも存在
  4. 名古屋城、そして名古屋城天守へ
  5. 名古屋城天守の展示物
  6. 名古屋城本丸御殿、全面公開間近
  7. 名古屋城の敷地内を散策、加藤清正絡みの場所など
  8. 名古屋城 金シャチ横丁 義直ゾーンの矢場とんで昼食
  9. 名古屋城 愛知県 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense