まずは湯河原駅周辺で、名物といわれる坦々やきそばを「湯河原一番亭」で食する

湯河原駅に着いたら、食事をしてみました。

なんでも湯河原では坦々やきそばが地域グルメとして湯河原名物となっているようです。

ただ、2008年からはじめたそうで、これから名物として定着するか、といったところでしょう。最近流行のB級グルメ狙いのようですね。

さまざまなところで坦々やきそばを食べられるのですが、今回はインターネットでたまたま見つけた「湯河原一番亭」で食べることにします。湯河原駅を出たら、右手に道沿いに歩いていけば見つけることが可能です。5分もあるけばたどりつくでしょう。ちなみに湯河原駅の出口はひとつしかありません。

で、さっそく中に入り、「坦々やきそば」を注文。880円です。麺はやわからめと固めが選べます。今回はやわらかめを選びました。

そして、出てきました。

味としては、ピリ辛の焼きそばといったところでしょうか。坦々麺の辛さを焼きそばに足したような感じです。それ以外、突飛なところはありませんが、まさにB級グルメたる所以でしょうか。

味を追求するのであれば別ですが、ネタとしては食べて帰りたい一品です。

食べ終わったら、駅に戻り、バスに乗っていよいよ旅館の阿しか里に移動します。

adsense

湯河原温泉 阿しか里の旅行記

今回、湯河原温泉の阿しか里と、その周辺の一人旅の模様を掲載した旅行記を紹介します。一人旅の参考になれば幸いです。

  1. 湯河原温泉 阿しか里 一人旅
  2. 東京駅から湯河原温泉へ、阿しか里に向けて出発
  3. まずは湯河原駅周辺で、名物といわれる坦々やきそばを「湯河原一番亭」で食する
  4. 湯河原駅からバスで旅館の阿しか里へ、その途中の難関とは
  5. 旅館 阿しか里の出迎え
  6. 旅館 阿しか里から不動滝へ
  7. 不動滝から万葉公園へ
  8. 足湯「独歩の湯」で足の疲れを取る
  9. 旅館 阿しか里の夕食
  10. 旅館 阿しか里の朝食
  11. 旅館 阿しか里での支払い、チェックアウト
  12. 旅館 阿しか里の露天風呂
  13. 旅館 阿しか里の室内風呂
  14. 湯河原「味の大西」で昼食
  15. 湯河原駅から東京駅へ戻る
  16. 湯河原温泉 旅館 阿しか里の一人旅にかかった費用
  17. 湯河原温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense