武雄温泉駅から長崎駅へ

武雄温泉から長崎を目指して出発です。

まずは普通で肥前山口(ひぜんやまぐち)を目指します。電車代は長崎まで1770円。特急を使わない場合の料金です。

肥前山口駅は、前日にも使用した駅です。一度武雄温泉駅から東にある肥前山口駅に戻り、そこから長崎線で南下していきます。

電車が来るまで時間があったため、武雄温泉駅の構外をのんびりと眺めます。お土産物売り場などもありますので、時間つぶしが可能です。

また、飲食も出来ますので、昼食などをここでとることもできます。

そうこうしているうちに、電車の到着時間が来たのでホームに向かい、11時6分に電車に乗り込みます。

そして、11時20分くらいに肥前山口駅に到着です。

その駅で、どうやって長崎に行くのかをチェックしていたところ、近い時間帯では特急でしかいけないことが分かりました。

出来れば普通で料金を節約していきたかったのですが、ここは諦め、特急券を購入することにしました。特急券は肥前山口駅から長崎駅まで900円。一度改札の外に出て、特急券を購入します。

時刻表を確認します。

特急は1時間に1本。普通も1時間に1本ありますが、長崎駅まで行かない電車も多くあるため、うまく時間調整をしないと長崎駅まで普通電車で行くことは難しそうです。

しばらく待っていると、電車が到着。「白いかもめ17号」に乗り込みます。11時46分出発。

乗り込んだ場所は、ベンチなどもある空間になっています。新幹線のように無機質な感じではなく、温かみのあるエリアです。

自由席のため、空いているところに座ります。座席は黒の落ち着いた色合い。リクライニング機能もあります。

車内販売も行われているようで、メニューなども座席の前の網に入っていました。

乗車中は車窓を楽しみながらのんびりと過ごします。

だんだんと海が見えてきたので、テンションが徐々にアップ。

そして、途中には諫早湾が見えてきました。「諫早」は「いさはや」と読みます。「いせはや」ではありません。この日まで、間違えて覚えていました。

遠くに、たぶん問題となっている諫早湾干拓事業の堤防が見えています。

そしてさらに進むと長崎駅に到着します。12時50分着。武雄温泉駅からは乗り換え待ちも含めて1時間44分で到着。

adsense

チサングランド長崎 長崎 一人旅の旅行記

前日の嬉野温泉の最寄駅である武雄温泉駅から出発しています。

長崎の観光地と、食関連を中心に取り上げています。

  1. チサングランド長崎 長崎 一人旅
  2. 武雄温泉駅から長崎駅へ
  3. 長崎駅から宿泊先のチサングランド長崎へ
  4. トルコライスを長崎で食す
  5. オランダ坂、東山手甲十三番館、東山十二番館、東山手洋風住宅などを見学
  6. 孔子廟、および孔子廟中国歴代博物館を見学
  7. グラバー園を目指して移動
  8. グラバー園を散策
  9. グラバー園から長崎新地中華街へ、そしてホテルに
  10. チサングランド長崎の部屋
  11. チサングランド長崎の設備
  12. 「居酒屋 酒庫ら」で夕食、鯨などを食す
  13. 稲佐山山頂展望台を目指し、無料送迎バスと長崎ロープウェイを使用
  14. 稲佐山山頂展望台から長崎の夜景を堪能
  15. 淵神社を見学
  16. 長崎新地中華街でちゃんぽんでも食べようと思ったら
  17. 和泉屋のカステラを夜食で食す
  18. 翌日の計画が大幅に狂い、次の宿泊先を朝に検討
  19. チサングランド長崎 長崎 一人旅の費用
  20. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense