島原城城内のその他の場所

後はぶらりと島原城城内を散策です。

松倉重政の祠。島原城築城主とのこと。

御馬見所。元は別の場所にあったものをここに移築したものです。

西望記念館。櫓の中が記念館になっています。入るには入場料が必要ですが、天守閣に入った時のチケットがあれば、そのまま入ることができます。

西望とあるので、櫓から西の方を望む事の出来るという意味かと思ったら、人物に関する記念館でした。

北村西望という芸術家の創作物が展示されています。

この北村西望氏は、長崎平和記念公園の像を作った人物として有名とのこと。つい先日、長崎で見てきたものの、創作者まではチェックしておらず。ここにきて、初めて知ることができました。

長崎平和記念公園像のレプリカのようなものや、制作途中の試作も合わせて展示してあります。

長崎平和記念像以外にもさまざまな像を作っています。そうした像の展示も行われています。

見終わった後、外に出て、再び別の場所に。

次は民具資料館です。丑寅の櫓の中に展示品があります。ここは入場料無料。

向かう途中に島原駅方面を眺めることができます。

そして丑寅の櫓に到着。

中は、昔使われていた道具が展示されていました。

桶類。

時計。

タイプライターやパソコン。

囲炉裏やテーブル。

他にもさまざまなものが展示されています。さすがに今の若い世代だとよくわからないものも多くあると思います。ある程度年齢が上の人だと、実際に使っていたというものもあるのではないでしょうか。また、田舎暮らしだと、実際に見た事のあるものもあるかもしれません。

ざっくりと見た後、丑寅の櫓を後にします。

この後は、菖蒲園や文化会館がある方向に移動。

しかし、季節的に花は咲いておらず、特に見るべきところもありませんでした。

西の櫓にも入っていきます。

西の櫓には、名城画展と、全国こけし・民芸品展がありました。

1階は何やら祭った祭壇のようなものが。

2階には名城画展などがありますが、一人10円支払う必要があります。10円を払わせるくらいなら、気持ちよく無料で通せばよいのに、というのが正直な感想。

でも10円ということもあり、せっかくなのでお金を入れて通ることに。

城の絵が描かれたものが上部に展示してあります。

他の城に行くと、写真をずらりと並べていることが多いのですが、ここでは絵となっているのが他所の城と違うところでしょうか。今まで行った事のある城を探してみるなどの楽しみ方が可能です。

そして、同じ場所にこけしが展示されています。

今までこけしに対して全く興味がありませんでしたが、じっくり見てみると、愛らしく感じます。

一通り見て、外に。

これで、島原城城内はほぼ見つくしたことに。入場してから2時間40分滞在。天守閣の展示物で1時間以上費やしたことが大きく影響しています。

城の外に出て、次の目的地を目指します。

adsense

天然温泉 スーパーホテルCity熊本 熊本 一人旅の旅行記

熊本の一人旅の旅行記です。出発してからはしばらく、長崎の島原城も見ています。

城が多めの今回の旅行記。

  1. 天然温泉 スーパーホテルCity熊本 熊本 一人旅
  2. 雲仙温泉から島原駅前へ、荷物一時預り所を利用
  3. 島原駅から島原城へ
  4. 島原城内に侵入
  5. 島原城天守閣に侵入
  6. 寒ざらし食す
  7. 観光復興記念館には「青い目の人形 リトル・メリー」が
  8. 島原城城内のその他の場所
  9. 島原の武家屋敷へ
  10. 島原駅から島原外港駅へ
  11. 島原港ターミナルからオーシャンアローで熊本港へ
  12. 熊本港フェリーのりば前から熊本駅前に、そしてホテルへ
  13. 天然温泉 スーパーホテルCity熊本の部屋
  14. 天然温泉 スーパーホテルCity熊本の施設
  15. 菅乃屋で馬刺しを堪能
  16. 天然温泉 スーパーホテルCity熊本の朝食
  17. 天然温泉 スーパーホテルCity熊本 熊本 一人旅の費用
  18. 熊本 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense