さっぽろテレビ塔、札幌市時計台へ

赤れんが庁舎を出て、続いて札幌市時計台へ向かいます。

7分くらい歩いて札幌市時計台の向かいの道路に到着。後は信号を渡るだけです。

時計はちょうど17時を指すなど、奇麗な時間です。

別の角度からの時計台。後ろのビルなどが風情を壊しているとよく言われますが、決して悪くないです。

そして正面の門に到着。なんだか守衛さんが怪しげな動きをしています。

実は17時に札幌市時計台の中に入る時間が終了し、その片付けをしているところでした。

入ってみたかったものの、残念ながら入れず。もちろん、一声かければ問題なかったかもしれませんが、ゆっくり見たいという気持ちもあったため、今回は中に入るのを諦め、次回来るときにまた訪れようと思った次第。

この札幌市時計台から3分ほど歩いたところに大通公園があります。

これは直線的に長い公園で、その端にさっぽろテレビ塔があります。

周囲には修学旅行生と思われる団体も多数。

まずは塔に行き、エレベーターで3階まで登ります。

3階から、上の展望室に移動可能です。

顔をはめて記念撮影が出来るパネル。

3階から下を見ても結構な景色です。

展望券は自動券売機で購入出来ます。700円。

係の人にチケットを渡し、展望室に向かうチケットを渡し、エレベーターに乗り込みます。操作は係の人がしてくれます。

そして展望室に到着。

街並みを見下ろすことが可能です。

ある程度は事前に札幌JRタワー展望室で見ていたため、目新しいものは無いのですが、これはこれで良い景色かと。

展望室の様子。ガラスで覆われています。外には出られません。

下を見るとどんな感じになるのかの液晶モニター。実際に下を見られるわけではありません。東京タワーなどには下が見えるようになっていたりします。

大通公園。結構長く続く縦長の公園です。反対側の端には札幌市資料館があります。

JR札幌駅方面。高いビルは札幌JRタワー展望室があるビルです。

売店など。展望室にも売店がありますし、3階の入り口にも広い売店がありました。

遠くにある劇団四季の劇場。建物の屋上に小さなライオンが描かれています。このライオンを探してみよう、というようなポスターもタワー内に貼ってありました。

10分ほど滞在してエレベーターで後にすることに。

札幌JRタワー展望室の方が広く、奇麗で、さらに何処に何があるか分かりやすかったため、それを見た後にこちらに来るとちょっと見劣りがします。ですが、大通公園を直線的に眺められたりするメリットがこちらにあります。

また、夜間にはライトアップをすることもあるようなので、昼と夜の2回訪れてみるのもよいでしょう。

一度3階までエレベーターで降り、そして別のエレベーターで1階まで移動。1階にあった雪印パーラーでソフトクリームを購入。値段は380円。実はこの後、別の場所に目を向けたら150円くらいで売られているところがあり。味がどの程度違うのか試してみようと思ったものの、さすがに2つも食べるのは辛いため、今回は断念。

のんびりとテレビ塔を見上げる形でベンチに座って見つつ、ソフトクリームを食べ、そしてさっぽろテレビ塔を後にしました。

adsense

ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の旅行記

札幌の一人旅です。前日は『寝台特急カシオペア』で北海道まで移動しています。

  1. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅
  2. 札幌駅へ到着、周囲をチェック
  3. 北海道大学を一人旅
  4. 札幌ラーメンを食べに札幌らーめん共和国へ
  5. 札幌JRタワー展望室で札幌を見下ろす
  6. ホテルグレイスリー札幌にチェックイン
  7. 旧北海道庁本庁舎、赤れんが庁舎を一人旅
  8. さっぽろテレビ塔、札幌市時計台へ
  9. 松尾ジンギスカンを「まつじん」で一人夕食
  10. ホテルグレイスリー札幌の部屋
  11. ホテルグレイスリー札幌の朝食
  12. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の費用
  13. 札幌 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense