七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅

2013年2月中旬に栃木県の鬼怒川温泉へ一人旅に出かけました。

また、鬼怒川温泉から比較的近い位置にある日光へも観光に出かけています。

日光は日光東照宮など世界遺産が複数ある場所です。

温泉で癒されることと、また、世界遺産を見ていろいろと学ぶ目的で出かけていきました。

adsense

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の総論

鬼怒川温泉へは東京方面から電車で2時間程度でたどり着くことが出来るため、気軽に行けそうな場所です。

鬼怒川温泉の駅周辺はこれといった見どころもないため、主な目的は温泉となります。近くを流れる鬼怒川を眺めつつ、温泉に浸かりたいものです。

一人旅であれば、お湯に浸かれば一人であろうが複数人であろうが気になることでもありませんので、その点、一人旅として問題も少ない旅行先かと思います。

実際、この宿でも複数人が一人で泊まっていたようでした。

日光は鬼怒川温泉駅から比較的近い位置にあります。乗り継ぎ含めて40分で移動可能です。

世界遺産があり、その観光が目的のため、こちらも一人でいようが複数人でいようが、あまり意識することはないでしょう。

団体ツアーで訪れる人も多いため、その中に混じるように過ごせば、一人旅の寂しさも紛らわせるかもしれません。

資料展示等が少なく、学ぶという点ではやや魅力に欠けましたが、自然と共に古来の建物に思いをはせることのできる、貴重な体験が出来ます。

ただ、今回冬に出かけましたが、ただただ寒かったです。建物の中に入るときには靴を脱ぐ必要があるのですが、当然床暖房があるわけでもないので、足裏にダイレクトに冷たさが伝わってきます。

冬に行くのでしたら防寒対策が必要です。

また、山の中で、杉の木もありますので、花粉症の方は春に行くのは控えましょう。

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の旅行記

初日の鬼怒川温泉への宿泊と、翌日の日光東照宮周辺の世界遺産の観光の一人旅旅行記です。

  1. 七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅
  2. 浅草駅から鬼怒川温泉駅に「特急スペーシアきぬ」で移動
  3. 日光名物ゆばちらし寿司
  4. 特急スペーシアきぬ、車窓を見ながら鬼怒川温泉駅へ
  5. 鬼怒川温泉駅周辺とRainbowで休憩
  6. 鬼怒川温泉駅から七重八重へ移動
  7. 七重八重の部屋
  8. 七重八重の鬼怒川温泉露天風呂
  9. 七重八重の夕食
  10. 七重八重の朝食
  11. 七重八重から鬼怒川温泉駅へ、鬼怒川ライン下りなど
  12. 鬼怒川温泉駅から東武日光駅へ
  13. 東武日光駅からバスで日光東照宮へ
  14. 日光山輪王寺の逍遥園、宝物殿
  15. 輪王寺、三仏堂は修理中
  16. 輪王寺から日光東照宮へ
  17. 日光東照宮、五重塔
  18. 日光東照宮の神厩舎の三猿
  19. 日光東照宮の陽明門、眠り猫
  20. 日光東照宮奥宮
  21. 日光東照宮御本社、神楽舎で鳴龍
  22. 日光二荒山神社
  23. 日光二荒山神社の世界遺産「日枝神社」「神輿舎」「大国殿 宝形造」
  24. 日光輪王寺大猷院
  25. 日光東照宮 御神宝展
  26. 勝道上人像を眺めつつ、日光東照宮周辺を後に、歩きとバスで東武日光駅に移動
  27. 名物ゆば入り鶏わっぱ
  28. 七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用
  29. 鬼怒川温泉 宿・地図
  30. 日光 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense