一望千里 御湯宿 中屋に向け出発

越後湯沢駅を堪能したため、いよいよ今回の宿泊先「一望千里 御湯宿 中屋」に行くことに。

歩いて10分ほどで付くとのことですので、徒歩で向かいました。送迎も可能とのことですので、必要でしたら電話で送迎をお願いしましょう。

道はほぼ一本道のため、途中までは迷わずに進むことができます。

さすが雪国だからか、雪がしっかり積もっていました。

また、スキーなどで人が多く利用することから、駅周辺は利便性があり、コンビニエンスストアなどもあります。

また、食事ができるところも多々あります。

途中、リフト乗り場もあります。スキーをする人は、この辺りで滑るのも良いでしょう。

大河ドラマの影響か「直江兼継」関係の幟も発見。

「一望千里 御湯宿
中屋」に行くときに迷ったのが最後の分かれ道。どちらに行けばよいのか分からなかったのですが、上の方を目指すくねくねした道が正しいのかと思い、そちらに行くことに。

そのまま進むと、「一望千里 御湯宿 中屋」に到着です。

adsense

越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋の旅行記

翌日に別の場所に向かったため、帰りの最寄り駅までの様子を記載しています。続きは2日目の「源泉湯の宿 松乃井 水上温泉」をご覧ください。

  1. 越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋 一人旅
  2. 東京駅から越後湯沢駅へ新幹線で出発
  3. 越後湯沢駅の越後十日町 小嶋屋で「へぎそば」を食す
  4. 越後湯沢駅構内の模様、駅ビル「CoCoLo湯沢」も
  5. ぽんしゅ館で日本酒の試飲
  6. 一望千里 御湯宿 中屋に向け出発
  7. 一望千里 御湯宿 中屋に入ってからと部屋からの眺め
  8. 一望千里 御湯宿 中屋の部屋の様子
  9. 大浴場「一望千里の湯」へ
  10. 一望千里 御湯宿 中屋の夕食
  11. 布団が敷かれ、夜景を眺めてから睡眠
  12. 一望千里 御湯宿 中屋の朝食
  13. 一望千里 御湯宿 中屋からガーラ湯沢駅へ
  14. 一望千里 御湯宿 中屋の一人旅にかかった費用
  15. 越後湯沢 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense