一望千里 御湯宿 中屋からガーラ湯沢駅へ

いよいよチェックアウト時間になりました。

ロビーに向かい、会計を済ませます。カード払いも可能です。

送迎もしてもらうことができます。事前に伝えておくのも良いですし、ロビーで伝えても問題ないでしょう。他の客との兼ね合いもありますので、あらかじめ送迎がどうなっているか聞いてみましょう。

この日はあいにくの天気であったため、徒歩で行くのは断念し、送迎をしてもらうことにしました。

送迎は原則越後湯沢駅になりますが、他の人がいないようでしたらガーラ湯沢も可能のようです。スキーなどをする人は、このガーラ湯沢の方が良いかもしれません。

送迎出発前に宿の前の置き石を撮影してみました。前日の写真と比べて雪の降り具合を知ることができるのではないでしょうか。

そして、車でガーラ湯沢駅まで送迎してもらい、今回の旅行の前半は完了です。

続いて後半の「源泉湯の宿 松乃井 水上温泉」をご覧ください。

adsense

越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋の旅行記

翌日に別の場所に向かったため、帰りの最寄り駅までの様子を記載しています。続きは2日目の「源泉湯の宿 松乃井 水上温泉」をご覧ください。

  1. 越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋 一人旅
  2. 東京駅から越後湯沢駅へ新幹線で出発
  3. 越後湯沢駅の越後十日町 小嶋屋で「へぎそば」を食す
  4. 越後湯沢駅構内の模様、駅ビル「CoCoLo湯沢」も
  5. ぽんしゅ館で日本酒の試飲
  6. 一望千里 御湯宿 中屋に向け出発
  7. 一望千里 御湯宿 中屋に入ってからと部屋からの眺め
  8. 一望千里 御湯宿 中屋の部屋の様子
  9. 大浴場「一望千里の湯」へ
  10. 一望千里 御湯宿 中屋の夕食
  11. 布団が敷かれ、夜景を眺めてから睡眠
  12. 一望千里 御湯宿 中屋の朝食
  13. 一望千里 御湯宿 中屋からガーラ湯沢駅へ
  14. 一望千里 御湯宿 中屋の一人旅にかかった費用
  15. 越後湯沢 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense