一望千里 御湯宿 中屋の夕食

一望千里 御湯宿 中屋での夕食になります。部屋での食事です。

鍋ものはその場で火を付けるタイプですので、温かい状態で食することができます。

献立メニューも用意されますので何が何であるのかを確認しながら味わいましょう。

初期に配膳されたもの以外でも、追加で食事が届きます。

飲み物は別注となりますので、部屋に置いてあるメニューから選びましょう。

今回は日本酒の「白瀧酒造 湊屋藤助 純米大吟醸」を飲むことに。180mlで1155円です。量は1合となっています。

その後、さらに食事が追加されます。てんぷらやスペアリブといった大物です。

また、鍋もほどよく出来あがりました。温かい状態で食べられるのは魅力的です。

最後にご飯や椀物、フルーツが到着して終了。

ご飯とともに塩やみそなども付いてきます。これをご飯の上に乗せて食べると、ご飯が進みます。

ご飯は保温性のあるおひつに入っていますので、好きな分だけ追加で盛ることができます。

以上で夕食が終了です。

味などは申し分ありません。

ただ、食事の出てくるスピードが次から次へと早かったのは残念なところです。特にスペアリブ、てんぷらなど、温かいもの系がどんどん出てくると、急いで食べなければ、という思いに駆られるため、忙しく感じられます。

この点以外は十分に堪能出来ました。

食事が済んだらフロントへ電話し、片づけをしてもらいます。食べ終わった旨を電話で伝えましょう。

adsense

越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋の旅行記

翌日に別の場所に向かったため、帰りの最寄り駅までの様子を記載しています。続きは2日目の「源泉湯の宿 松乃井 水上温泉」をご覧ください。

  1. 越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋 一人旅
  2. 東京駅から越後湯沢駅へ新幹線で出発
  3. 越後湯沢駅の越後十日町 小嶋屋で「へぎそば」を食す
  4. 越後湯沢駅構内の模様、駅ビル「CoCoLo湯沢」も
  5. ぽんしゅ館で日本酒の試飲
  6. 一望千里 御湯宿 中屋に向け出発
  7. 一望千里 御湯宿 中屋に入ってからと部屋からの眺め
  8. 一望千里 御湯宿 中屋の部屋の様子
  9. 大浴場「一望千里の湯」へ
  10. 一望千里 御湯宿 中屋の夕食
  11. 布団が敷かれ、夜景を眺めてから睡眠
  12. 一望千里 御湯宿 中屋の朝食
  13. 一望千里 御湯宿 中屋からガーラ湯沢駅へ
  14. 一望千里 御湯宿 中屋の一人旅にかかった費用
  15. 越後湯沢 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense