法然院から永観堂へ徒歩で移動

法然院を出てからはさらに南にある永観堂を目指しました。

かなりの長い距離を歩くことになります。

道がわかりにくいため、わかりやすいように、まずは「哲学の道」を目指して進みます。

目指す前に、法然院から出て少し南に行ったところに休憩スペースがありましたので、少し休みました。

自動販売機もあります。

銀閣寺に行く時にも「哲学の道」の脇を通りましたが、その道は最終的には永観堂近くまで通じています。

一度西側を目指し、接点まで移動します。普通のアスファルトの道で、案内版も少なめのため、地図をみて移動することをお薦めします。

そして「哲学の道」まで来たら、南に向かって歩きます。案内板などもありますが、永観堂まではつながっていないため、途中の「大豊神社」や「若王子神社」と書いてある方向を目指して進みます。「銀閣寺」「法然院」の逆という覚え方でもかまいません。

あとはひたすら小川に沿って進みます。

小川が途切れたあたりの場所に看板があります。「永観堂」までの案内板がありますので、そちらに進みます。

そして進んでいくと、永観堂に到着です。

法然院を出てから約20分歩きました。

adsense

新都ホテル 京都一人旅の旅行記

当日訪れた場所と、最終日の3日目の東京へ戻るまでを紹介しています。1日目は『京都センチュリーホテル 京都』をご覧ください。

  1. 新都ホテル 京都 一人旅
  2. 京都センチュリーホテルから新都ホテルへ移動
  3. 銀閣寺に向け出発
  4. 京都駅からバスで銀閣寺へ、その後徒歩
  5. 銀閣寺を観光
  6. 法然院を観光
  7. 法然院から永観堂へ徒歩で移動
  8. 永観堂を観光
  9. 南禅寺を見ようとしたものの諦めて蹴上駅へ
  10. 二条城を観光Part1
  11. 二条城 清流園でお茶
  12. 二条城を観光Part2
  13. 新都ホテルの部屋
  14. 新都ホテルのその他施設
  15. 京都駅の伊勢丹にある飲食店や周辺をチェック
  16. 京都和久傳で夕食
  17. 京都駅近辺の夜景を堪能
  18. 新都ホテルの夜景
  19. 新都ホテルの朝食は京大和屋にて
  20. 新都ホテルを出て用事を済ませ、京都から東京へ戻る
  21. 新都ホテル 京都一人旅にかかった費用
  22. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense